テーマ:Happiness

サプライズ・バースデーパーティー!!!

今年もまた、大好きな秋の到来. . . 窓の外には、見事な紅葉が一面に広がっています! そして迎えた誕生日。今週末はポールが出張中だったため、一人で静かに過ごす予定だったのですが、なんと彼が他州から遠隔操作で私のサプライズ・バースデーパーティーを企画し、その結果、昨夜は友人達に囲まれ楽しいひと時を過ごす運びになりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今、当たり前の日常を取り戻すために。。。

粉雪が舞い、裏庭の枯れ木達はパウダーシュガーをまぶしたように佇んでいます。部屋の中では暖炉が心地よく音を立て、犬のベッツィと猫のスコッティはお昼寝中. . . こんな何気ない日常のひと時が、私にとっては幸福を感じる瞬間. . . 。皆が幸せを求めているけれど、幸せは何も遠くにあるものではなく、目の前の出来事に幸せを感じられるか否かの違…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

現代のダヴィンチ、スティーブ・ジョブズ氏に捧ぐ. . .

アメリカ移住後に2年間暮らしたカリフォルニアのシリコンバレーは、まさにIT王国。ドライブすれば、アップル社のみならず、グーグルやヤフー、オラクル、ヒューレット・パッカードなどの広大な本社が、まるで美しいキャンパスのように立ち並び、私達が住んでいたサンマテオの街では、「あの小さなビルでYouTubeは生まれたんだよ」とポールが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハロウィンデーに、イタリアンレストランで味わった”幸福のエッセンス”

ジョージア州で義母のバースデーを祝い、帰宅とともにニューメキシコ州からウルフダディことレイトン氏が我が家を訪れ、慌ただしく迎えたハロウィンの週末。。。 そもそも10月31日のハロウィンとは、11月1日のキリスト教の祝日である「万聖節」の前夜祭を意味し、イギリスの先住民であるケルト民族に起源を持ちます。彼らの言伝えでは、冬の始まりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデー・イン・オータム

こちらシンシナティのラブランドでは、ドラマティックな紅葉も一昨日の雨でだいぶ散り始め、我が家周辺は辺り一面が黄金色のカーペットを敷き詰めたよう。。。動物達も冬支度を始め、毎晩やって来るアライグマ達の毛皮は保温のために一段とふっくらしています。リス達は暖かいベッドづくりのために枯れ葉を巣に運ぶ作業にいそしみ、鹿達の赤茶色の身体は、外敵から…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

花の精達に癒されて。。。

ここシンシナティでは、毎年恒例のフラワーショーが開催中です。私も友人に誘われ、初めて訪れて来ました。新緑が輝く広大な公園には、まるでウエディングパーティーのように真っ白のテントが立ち並び、一歩会場に足を踏み入れると、そこには夢で見るような世界が広がっていました。 今回のお誘いを受けたアメリカ人の友人は、ご主…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Paul's Birthday Party "Cowboy and Indian Night !!"

先週末に我が家で開いたポールのバースデーパーティーは、予想以上の大盛況に終わりました。やっと写真をfacebookにアップしたところ実に沢山のコメントが寄せられ、一緒に祝ってくれた友人達の温かさと冷めやらぬ興奮を再度実感した次第です。 今年のバースデーパーティーのテーマは『カウボーイとインディアン』......その理由は、ポールが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春、、、自分癒しの一週間

長く雪の多い冬が明け、シンシナティにも春の到来です! 朝の陽射しもまろやかで、夜になれば、冬眠を終えておなかをすかせたアライグマ達が、窓越しにつぶらな瞳でエサをねだります。 今週はポールがサンフランシスコに出張中のため、渡米後初のプチ一人暮らしでした。 アメリカはカップル文化のため彼の出張に同行することも多いのですが、今回はスケジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ白なニューイヤー!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 いよいよ2010年の幕開け、、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 これまで年末年始は日本で過ごしていた私達ですが、昨年のニューイヤーズ・イヴはアメリカの友人宅で過ごしました。 仮装をし、シャンパンを空け、皆で10から0まで大声でカウントダウン! 12時ちょうどには、クラッカーの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカ北東部 ロードトリップ 『 Part 3. ボストン他 編 』

ディヴァリーの夜が明けると、先に起きたBKとポールがチャイティーを片手に語り合っていました。インド舞踊の先生であるチャヤは早朝クラスに出かけたようです。聞けば、彼らが寝たのは夜中の3時過ぎとのこと。120人を自宅でもてなし、3人の子供達を起こして朝食を食べさせ、土曜日の早朝から仕事に出かけるチャヤのそのエネルギーは、一体どこから来るので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ北東部 ロードトリップ 『 Part 1. ナイアガラ編 』

そもそも今回のロードトリップのきっかけは、「Shinoにアメリカの紅葉を見せたい!」というポールの一言からでした。その他にもボストンに住む友人からの招待や、ポールの出張が重なることで決行されたアメリカ北東部5日間の旅。。。 人生初の長距離ドライブでは、ここオハイオ州のシンシナティを皮切りに、ペンシルバニア→コネチカット→マサチュー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バースデーパーティー in Cincinnati

秋生まれのせいか、四季の中でもこの季節が一番好きです。こちらシンシナティでは紅葉も深まり始め、窓の外を眺めるのが楽しみな毎日を迎えています。今年は雨が多かったので、その分紅葉も美しいとのこと!また暖かなカリフォルニア暮らしの頃と比べ、すでに大好きなカシミヤニットの出番が訪れ、それだけでもワクワク。。。 そんな折り、私の誕生日が近づ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『 君を幸せにする会社 』

昨年末に東京で開催したワークショップは、この方のご協力無しでは成り立たなかったと言っても過言ではありません。 今、その天野敦之さんの新著 『 君を幸せにする会社 』 を読み終え、この感動を皆様にもお伝えできればと思います。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、現在は外資系コンサルティングファームで活躍される天野さんの著書は、その立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Chihuly"の世界

ガラスアーティストのChihuly(チフリ)をご存知ですか? この週末、念願叶って彼の世界に浸ることが出来ました。 一歩ミュージアムの中に足を踏み入れると、 そこに広がっていたのはシュールな世界。。。 深海で出会う生きもの達、、それとも竜宮城?? 時には宇宙を彷徨う惑星達にも見えて。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アール ・ド・ヴィーヴル

”Art de vivre - アール ド ヴィーヴル”とは ”生きる芸術 - 自分らしいアートな生き方、暮らし方”という意味。。。フランス人のライフスタイルを代表するような言葉です。言うなれば、生きる喜びを自らクリエイトしながら毎日を謳歌すること。残念ながら、この言葉に該当するような日本語や英語が思い当たりません。 アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリゾナの荒野にて。。。

ポールの出張のお供で、ラスベガスへ向かいました。 レストランもカジノも ものすごい混みよう、、聞けば この地でNBAのオールスター戦が開催されているとのこと。 彼の会議中に街を散策してみたものの、べガスの過剰な絢爛さと人混みに疲れ、ホテルに戻って一息。。。 その後べガスを発ちアリゾナへドライブ。 州に性別があるなら、カリフォルニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の幸福感て?

日系のお年寄りの病院へ、ボランティアに参加して来ました。 おばあさん達にマニキュアを塗ってあげたり、歌を唄ったり等々の活動です。 子供時代を日本で過ごしていたとの事で、会話は日本語で。 年齢は70~90代くらいでしょうか。しっかり歩ける方もいれば、会話が出来ない方もいらっしゃいます。 それにしても、、おばあさん達のなんと微笑ましい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more