テーマ:自然

「和道リトリートハウス」のご案内

季節折々の美しい自然に囲まれたオハイオ州ラブランドの拙宅は、これまで「和道リトリートハウス」としてアメリカや日本を始め各国の人々が訪れ、短期・長期滞在し、心と身体、魂を癒して来られました。 「新年を迎えたのに心が晴れない」 「生きる意味が分からない」 「もっと何か出来るはず」 「孤独を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコッティ、We will always love you...

最愛の猫スコッティが永眠し、早一ヶ月半が経ちました。 ある日突然発作を起こし、先天性の心不全を患っていることが判明してから約2年半。「通常こうした発作が起きた場合は、数週間命がもてば良いほう。あれから2年以上も生きたことは奇跡だ」と獣医さんも語っていたように、亡くなる二日前まで外での散歩を楽しんでいたスコッティは、短いながらも幸せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の小さな夢がもう一つ叶った時. . .

私の住むコミュニティでは、各家々がそれは熱心に庭の手入れに力を入れています。聞けばラブランドの街の中で、最も美しいコミュニティとして表彰され続けているとか. . . 近所のマダム達との立ち話のトピックも、もっぱらガーデニング。そこでそんな周囲の女性達を見習おうと、ガーデニングを始めて約三年が経ち、ようやく色々な花達が咲き誇るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Pray for Japan from USA」 - 震災一周年を迎えて。。。

こちらシンシナティの我が家では、昨秋に植えた水仙の球根達が成長し、鮮やかな花を咲かせ始めました。アライグマ達も冬眠から目覚め、いよいよ春本番です! そして迎えた東北大震災一周年に、私は地元の大規模な施設で開催された日本支援のチャリティイベントにボランティアとして参加して来ました。 当企画を実行までこぎ着けられたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年とともにやって来たベッツィ

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!今年は辰年. . . 2012年が皆様にとって、龍のごとく飛躍する年となりますようお祈り申し上げます。 さて、子供のいない私達にとって、動物達は我が子のような愛しい存在 . . 。子鹿のマチルダが森に帰ったのち、友人達に「この辺りでは熊が出ることもあるそうだから、次は小熊がうち…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

後編: さようなら、子鹿のマチルダ!

5月に我が家の庭でレスキューした子鹿のマチルダを、その後は仕事で外出するポールに代わり、私が全ての面倒を見ることに。。。当初は3時間ごとに動物用のミルクを作ってあたえ、それこそ生後間もない赤ちゃんがいる母親のような心境でした。その後ミルクと同時に草を食べるようになってからは、ケージの外に連れ出し一緒に散歩。「マチルダ!」と名を呼べば、遠…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

前編: 子鹿のマチルダとの出会い

「さて、明日はジョージア州に出発。最後の準備をしなきゃ」と思っていたところ、なにやら庭先から人々の声が聞こえます。表に出ると、そこには近所の人達の姿が。そしてなんと彼らから、我が家の庭に子鹿がうずくまっていることを知らされました。皆は子鹿を心配しつつも、あまりの可愛さにそれぞれが写真を撮っています。私は、「一体何があったのかしら?とりあ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

紅葉の我が家から

初めて迎えたシンシナティの秋、、、我が家周辺は、時に燃えるような、まばゆい紅葉に彩られました。。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more