テーマ:

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part1》 念願のサンタフェへ!

9月末に開催したニューメキシコでのリトリートワークショップ、、、毎回訪れるたびに強烈なまでの体験をし、こうしてブログにアップするには、「かの地で何が起こったのか?」を消化する月日が必要です。今回はアメリカ各地を始め、カナダや日本から計10名の参加者が集い、ポールのパワフルな指導と大自然を舞台に、4泊5日の濃い時間をともに過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part2》 幻のドラムの音で目覚めた朝. . .

今回のリトリートワークショップの宿泊先は、作家のアメリカ人女性、マーガレットが経営する《Oso Vista(オソ・ヴィスタ)》。ニューヨーク州に生まれ育った彼女もまた、美術を学んでいた学生時代にニューメキシコを訪れ、この地の虜となった一人。その後レマへの移住を決め、ご主人とアドビ様式の美しい邸宅を建てるに至ったそうです。そして子供達も成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part3》 変容の洗礼を受けて. . .

アリゾナ州のセドナと並ぶパワースポットとして知られるニューメキシコ州にはヒーリングの濃く長い歴史があり、特にこの一帯には『Transformation Vortex(トランスフォーメーション・ボルテックス=変容の渦巻き)』と呼ばれるエネルギーが満ちています。すでに観光地と化しつつあるセドナと比べ、ニューメキシコではむき出しの地球の息吹を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part4》 古代アナサジの懐に抱かれて. . .

屋内での濃くも深いセッションの翌日は、屋外にハイキング!まずはエル・モロ国定公園に出向き、山頂を目指します。以前より、大地にそびえ立つその雄々しい姿には畏敬の念を感じていましたが、岩山の道中には可憐な草花が咲き乱れ、まるで楽園のよう. . . リトリートセンターの建つ場所でさえ標高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part5》 スピリチュアル・ウエディング

ニューメキシコに旅立つ直前、東京で和道インストラクターとして活動する愛弟子の寛子さんから、「スチュアートとの結婚届はしたものの、結婚式を行っていないので、もし可能ならリトリート中に、ポールさんに司祭としてセレモニーを執り行っていただければと」との相談がありました。 もちろんポールは喜んでそのオファーを受け、寛子さんから「ドレスの用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参加者募集!『 リトリートワークショップ in 魅惑の大地・ニューメキシコ 』

今年もまた、『Land of Enchantment(魅惑の大地) 』と呼ばれるアメリカはニューメキシコ州にて、「Wha-Dho(わどう)リトリートワークショップ」を開催します。 ニューメキシコはヒーリングの濃く長い歴史があり、アリゾナ州のセドナと並ぶパワースポットとして知られていますが、特に『トランスフォーメーション・ボルテック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび、魂の故郷 ニューメキシコへ!!

ニューメキシコへ旅立つ前、「ブログのアップ、楽しみにしてるから!」と友人達が言ってくれたものの、いざシンシナティへ戻ると、かの地で受けた強烈なエネルギーの消化に時間がかかり、なかなか表現するに至らないのが現状です。 むき出しの大自然の洗礼とも言うべき前回の旅のあとは、その強烈なエネルギーを受けて覚醒し、現実に戻ることが難し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魂の故郷、ニューメキシコへの旅  《 Part 1 》 いざ、魅惑の大地へ!!!

シンシナティからミネアポリスを経由しニューメキシコ州のアルバカーキ空港へ着くと、そこはまるで別世界。乾いた大地に灼熱の太陽、そして”アドビー様式”と呼ばれる砂壁の建築群に目を奪われます。街の景観に独特な空気感が漂うのは、空港やスーパー、ホテル、教会などの建物がこの様式で統一されているからでしょう。 街中を歩く人々は皆ネイテ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魂の故郷、ニューメキシコへの旅  《 Part 2 》 レイトン・クーガー氏との出会い

夕暮れを迎えたキャンディキッチンの『ワイルド・スピリット・ウルフ・サンクチュアリ』に到着するとレイトンが現れ、「ブラザー」と呼び合いながらポールと熱いハグを交わし、私達が滞在するキャビンに案内してくれました。 レイトンは写真や映像での印象よりもはるかに背が高く、長い足と地に響くような声はまるで狼の群れのボスのよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

魂の故郷、ニューメキシコへの旅 《 Part 3 》 ワイルド・スピリット・ウルフ・サンクチュアリ

ある日は狼達とのご対面。ペットには適さない狼をアメリカではペットとして売買されており、手に負えなくなった狼が飼い主によって一生鎖で繋がれたり、銃殺されたりしていることから、それらの狼を救い、また野生の狼を保護して彼らの聖域を守り、人々にメッセージを伝えるのが当組織のミッションです。 網で仕切られた広大な敷地に約2頭ずつ、、ゆったり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more