テーマ:日本

初めてのお節料理 in アメリカ

2014年明けましておめでとうございます! お正月はいかがでしたか?ご家族やご友人とゆっくり過ごされましたように。。。 年末年始は訪日することの多い私達ですが、今年はアメリカで二度目の新年を迎え、初めてのお節料理に挑戦しました。 シンシナティでは、なにぶんお節の材料の入手が困難な上に種類も少なく高価なため、地元の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして再び東京へ!2013年4月「ポール・デスーザ 【 和道ワークショップ】【個人セッション】

年始のワークショップ後の皆様からのアンコールにお応えし、ポール・デスーザが再来日することになりました。 つきましては、東京にて4月6日にワークショップ、7日に個人セッションを開催することとなりましたので、下記にご案内いたします。 ポールは来日のたびに、人生を豊かに好転させる「和道(Wha-Dho)」をテーマに3時間ワークショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実り多き日本滞在!!!

ブログを長らく更新していなかったため、友人や読者の方々からご心配のメッセージを頂いてしまいました。。。申し訳ありません! こちらシンシナティは三寒四温の日々が続き、「春が来た!」と喜んだのも束の間、今週は雪模様のよう。。。せっかく芽を出した水仙達や、冬眠から目覚めたアライグマ達も混乱気味です。 冬眠から目覚めたアライグマのブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年1月「ポール・デスーザ 【 和道ワークショップ】【個人セッション】 in Tokyo」

《おかげ様で3日のワークショップと4日の個人セッションは満席となりました。12日はまだ空席がございますので、お早めにお申し込み頂ければ幸いです。尚、ポール・デスーザの来日中は4日以外にも都内にて個人セッションを承りますので、お気軽にご連絡願います。》 来る2013年1月3、12日の二日間、ポール・デスーザがアメリカより2年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「洋」を極めて「和」に転ずる? - My Kimono Days

着付けを習い始めて早一ヶ月。渡米前に母がオーダーし、手持ちの白い反物を私の好みの色と柄に染め上げて作ってくれた訪問着を着れるようになりたくて、以前から着付けの先生を探していたところ、なんと車で10分の場所に素敵な出会いが待っていました。先生は同世代のそれはそれはチャーミングな女性。日本人の少ないこの界隈で、マンツーマンで丁寧に教えていた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「Pray for Japan from USA」 - 震災一周年を迎えて。。。

こちらシンシナティの我が家では、昨秋に植えた水仙の球根達が成長し、鮮やかな花を咲かせ始めました。アライグマ達も冬眠から目覚め、いよいよ春本番です! そして迎えた東北大震災一周年に、私は地元の大規模な施設で開催された日本支援のチャリティイベントにボランティアとして参加して来ました。 当企画を実行までこぎ着けられたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、当たり前の日常を取り戻すために。。。

粉雪が舞い、裏庭の枯れ木達はパウダーシュガーをまぶしたように佇んでいます。部屋の中では暖炉が心地よく音を立て、犬のベッツィと猫のスコッティはお昼寝中. . . こんな何気ない日常のひと時が、私にとっては幸福を感じる瞬間. . . 。皆が幸せを求めているけれど、幸せは何も遠くにあるものではなく、目の前の出来事に幸せを感じられるか否かの違…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

環境goo「地球はLOHAS」にインタビューしていただきました。

日本は一足早くクリスマスですね。私は義理家族の住むジョージア州で賑やかなイヴの日を過ごしています! さて、2009年にポールのインタビューが掲載となった、日本を代表するポータルサイトgooによる 「環境goo」に、今回は私がインタビューして頂きました。3ページに渡る私の半生、、、この機会にご覧いただければ幸いです。 「環境…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

人や地球に優しいホールフーズ、日本支援をありがとう!

震災直後、行きつけのホールフーズ(Whole Foods Market:オーガニック系の大型スーパーマーケットとして全米展開)にダメもとで日本支援を直談判したところ、通常はNPO用の募金箱を義援金集めに即変更し、数ヶ月に渡って支援を続けてくれました。 左側が日本支援用。 この募金箱のコンセプトは、自分の買物袋をレ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

両親と過ごしたアメリカの夏休み

震災後、放射能汚染などで変わらず不穏な空気に満ちた日本を離れ、傷ついた母国を想う気持ちを少しでも癒して欲しいと、両親を招待した今年の夏. . . . その両親がアメリカの土を踏むのは、私達の結婚式以来の実に4年ぶり。シンシナティの我が家に訪れるのは初めてのことです。父からは、「せっかくだから、震災の際にとても心配して下さったポー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雑誌『ecocolo(エココロ)56号』に執筆しました。

エココロの編集長から以下のご連絡をいただいたのは、震災からちょうど一ヶ月が過ぎた頃のこと。この時期にどんな企画を打ち出すのか悩み抜かれ、「Share Life(シェア・ライフ)」というテーマを打ち出す結果になったとのことでした。 「核家族化があたり前となり、都心部での暮らしは日々のわずらわしさからプライベートを重視する。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のキーワードは「Pray for Japan」! 各国から届いた感動の動画集 【マイスピ記事】

地震発生から2週間が経った今、私の周囲では数えきれない程の支援活動が進行しています。海外に暮らす日本人、そして日本の平安を祈り続ける世界中の人々のエネルギーが、大きなうねりとなって日本へ向かっています。その想いが、一人でも多くの人に届きますように。。。 世界のキーワードは「Pray for Japan」! 各国から届いた感動の動画集
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り鶴に祈りと希望をこめて。。。

「志野、起きたほうがいい。日本が大変なことになっている!」. . . そうポールに言われ、飛び起きたあの日から一週間. . . 最初の三日ほどは、あまりにも不意に襲った未曾有の大災害に茫然自失の状態がつづき、ニュースを観ては涙が溢れるばかりでした。 そんな折り、アメリカを始め世界中の友人知人達から、心配と祈りのメッセージが届き…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ポール・デスーザ/来日記念 雑誌インタビュー記事のご案内

三寒四温の折り、我が家周辺ではアライグマ達も冬眠から目覚め、鳥達の賑やかなさえずりに春の訪れを感じる今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしですか? さて、2011年1月東京にて開催の【ポール・デスーザ/第三回 Wha-Dho(わどう)ワークショップ】は、おかげ様で大好評のもとに終了いたしました。その後下記媒体にて、取材およびインタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ得ぬあの女(ひと)

その女(人)に会ったのは、シンシナティから日本へ発つ空港でのこと。ポールと二人でラウンジへ続くエレベーターに乗った際、ドアが閉まる瞬間に人の気配を感じたため、急いでドアを開けました。満面の笑みで「Thank you so much!」と言いながら入って来たのは、美しい女性とそのお嬢さんと思わしき女の子。ポールがその女性に、「これからどち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Wha-Dho(わどう)ワークショップ』の取材記が、ウェブマガジン『マイスピ』他に掲載中です!

今回のワークショップの取材記として、ウェブマガジン『マイスピ - my spiritual』に記事が掲載されました。また、Livedoorニュースやアメーバニュース他においても同時掲載中です。 「マジックとロジック」の調和した、スピ & ビジネス融合型ヒーラー、ポール・デスーザ その他の取材としては、雑誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京』というパワースポットをあとにして。。。

一年半以上ぶりに訪れた日本では、何もかもが実に小さく見えます。大柄なアメリカ人社会に暮らし、常日頃「小さい、細い」と言われ続けている私にとって、日本はサイズ的にホッとするものの、ビルや住宅がひしめき、多くの人々がまるで何かに追われるように、足早に行き交う東京の街に違和感を覚えたことも事実でした。 大好きな表参道にさえ、何やら新たに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

字幕付動画:ポール・デスーザから日本の皆様へメッセージをお届けします!

いよいよ新年の足音が近づいて来ましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか? 私達はジョージア州にてポールファミリーとクリスマスを過ごし、一旦シンシナティに戻ったのち、明朝日本へと出発します。こうした年末年始の大陸縦横断にも、だいぶ慣れて来ました。訪日時には、すでに雑誌社によるポールへの取材スケジュールも入り公私ともに多忙になりそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧米と日本の街並格差. . . そのギャップを埋めるのは心のゆとり?

サンクスギビング(感謝祭)の週末があけると共に、街はすっかりホリデームード。。。(ホリデー:多民族国家のアメリカでは、キリスト教のクリスマスだけでなく、他の宗教や人々も受容し、この季節をホリデーシーズンと呼びます) そして今朝、目が覚めてカーテンを開けると雪景色が広がっていました!12月1日に初雪とは、天がカレンダーと打ち合わせを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2011年1月8日「ポール・デスーザ 【 和道ワークショップ】 in Tokyo」のご案内

来る2011年1月8日、ポール・デスーザがアメリカより再来日いたします!おかげ様で日本における『和道ワークショップ』は、皆様のご好評のもとに第三回目を迎える運びとなりました。 『 和道(わどう:Wha-Dho) -- The Way of Harmony 』とは? 起業家 兼 ヒーラーであるポール・デスーザが、長年の学…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカの良心に触れた日. . .

昨日の映画鑑賞の帰り道でのこと、運転中にタイヤ異常のサインが点灯して間もなく、車体が揺れ始めました。 慌てて見知らぬ住宅街に入り車を止めて確認すると、明らかにタイヤの一つがパンクしています。雨は土砂降りのうえに暗くなり始め、さらにポールは他州へ出張中のため途方に暮れていました。とりあえず彼の電話を鳴らし続けてようやく連絡が取れ、幸…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

言葉の壁は、心の壁

2007年にアメリカへ移住して3年が経ちました。『石の上にも3年』とはまさにこのことで、3年経った実感を噛み締めています。 海外生活の経験もないままに移住し、何よりも苦労したのは英語。。。日本では英会話スクールの日常会話の上級クラスを終了していたにも関わらず、移住直後は予想以上にアメリカ人の会話について行けず、何度も落ち込んでは泣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ようこそ『癒しのホームステイ体験』へ!!

日本のシルバーウィークを利用して、高校時代の3年間を共にした旧友がシンシナティの我が家に一週間ほど訪れました。こちらでは入手不可能な日本のグルメな食品類や雑誌、本などのお土産を沢山抱え、シカゴ経由で遠路はるばる訪れてくれた友人に心から感謝しています。お土産のお菓子やお酒などの包装紙がとても美しく、ポールは額に入れて飾りたいとのこと。『包…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

言葉と文化の壁を越えて。。。

アメリカへ移住後約2年が経ち、日本の友人達に「どう?その後 英語はペラペラになって来た?」と聞かれたりもします。 渡米直後に比べれば自分でもだいぶ上達したとは思うのですが、、実際のところはまだまだ大変です。 脳が単一言語(日本語)で構築されているため、この年齢から外国語で生活する大変さは予想以上でした。義務教育で学ぶ英語ですら大…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

精霊たちの島 ・・やくしま

東京でのOL生活から一転し、アメリカの自然豊かな環境下で人々の魂を癒す仕事をさせて頂いている私は、人々から「いつ、なぜ、どのようにしてスピリチュアルに興味を持つようになったのですか?変化のきっかけは?」などと聞かれることが多いのですが、おそらくそれは物心がついた頃からだと思います。 幼少期の私は、母親に「人はなぜ生きている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてのお茶会

サンフランシスコ在住の友人が、私のバースデーギフトにと、お茶会に招待してくれました。 お茶の先生のお宅には日本情緒漂う庭園が広がり、ここがカリフォルニア?と見紛う程、、。 着物姿で現れた彼女はあまりに可憐で、、、やはり日本女性は着物が一番!! その後お茶室に通され、彼女と先生に一つずつ作法を教わりながら、美味なお茶菓子と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊王攘夷!?

土曜の早朝、ポールに誘われて アメリカン ビジネスレディ達が主催するワークショップに参加して来ました。 出席者はビジネスで日本と関わりがあったり、日本での市場開拓を計画しているプロフェッショナル達。 日本女性を講師として招き、日本とビジネスをする際に知っておくべき事を学びました。 日本人にとっては常識の事でも、彼らには理解が難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more