アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「お薦めの本」のブログ記事

みんなの「お薦めの本」ブログ

タイトル 日 時
雑誌『TRINITY 44号:感情と内臓〜病気は心が生んだメッセージ 』 表紙はミランダ・カー!
雑誌『TRINITY 44号:感情と内臓〜病気は心が生んだメッセージ 』  表紙はミランダ・カー! 世界中で大ブレイク中のモデルのミランダ・カーは、その著書『Tresure Yourself(トレジャー・ユアセルフ』でも知られる通り、とってもスピリチュアル。今回は8月30日発売の『Trinity(Vol.44)』にて、彼女の現地情報を提供させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/02 04:12
雑誌『 TRINITY - トリニティ 』に執筆しました。
『TRINITY - トリニティ』は、ハイクオリティなスピリチュアル & ロハスな女性誌として誕生した雑誌です。今回私は、5月29日(土)発売の35号にて、34ページから5ページに渡って掲載の『 Spiritual Celebrities - 自身の魂の声に耳を傾けながら進化するセレブ 』を執筆させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/26 23:33
サンフランシスコの美樹さんが、本を出版!!
サンフランシスコの美樹さんが、本を出版!! 美樹さんとの出会いはずいぶんと前のこと。。。私がラルフ ローレンのホームコレクションの広報として新作発表会のご案内をするたび、当時某ライフスタイル誌の編集長であった美樹さんは、お忙しい中いつも足を運んでくれたものでした。そして私は、その後アメリカへ移住となり。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/22 04:27
ポールの著書がトップ10入りを果たしました。
ポールの著書がトップ10入りを果たしました。 昨年末に出版されたポールの渾身の著書『The Market Has Changed, Have You?』が、アメリカの雑誌『Selling Power Magazine』が選ぶ読むべきセールス書のトップ10中、4位に入りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/23 03:12
クリスティ・ターリントン : スーパーモデルからスーパー・アクティビスト(人権活動家)へ
クリスティ・ターリントン : スーパーモデルからスーパー・アクティビスト(人権活動家)へ 1980年代に一世を風靡したスーパーモデル達。その後泡のように浮かんでは消えて行く数多くのモデル達の中で、今なお、彼女達の存在感は生き続けています。類い稀なその美貌と才能、そして彼女達を彩るグラマラスな衣裳や、その存在を永遠の形に残した、リチャード・アヴェドンに代表されるファッション写真家達の作品群。。。それらの全てが、当時の私をファッション業界へ導いたものでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/19 01:09
『 君を幸せにする会社 』
昨年末に東京で開催したワークショップは、この方のご協力無しでは成り立たなかったと言っても過言ではありません。 今、その天野敦之さんの新著 『 君を幸せにする会社 』 を読み終え、この感動を皆様にもお伝えできればと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/25 04:50
真のコミュニケーション術を身につけるために。。。
昨年末のポールのワークショップにてご縁が生まれた安藤先生が、この度書籍『できる人の「会話術」』を出版されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/08 15:15
高次の自我 ー Higher Self
代替医療に興味を持ち始めたきっかけは、かれこれ数年前の春のこと。 花粉症に仕事の多忙さと不毛な恋愛関係のストレスが加わり、風邪をこじらせて病院に駆け込みました。大勢の花粉症患者の対応に追われるドクターから、詳しい説明も受けずに抗生物質を渡され、その数5種類以上。処方箋通りに5日間程飲み続けたものの、さらに症状は悪化するばかり。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/07 06:33
LA便り Part 1;ヒーラーのダニエル
LA便り Part 1;ヒーラーのダニエル ポールの友人、ヒーラーのダニエルが住むLAを訪れて来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/20 11:36
天使の住む街 -- Ventura
天使の住む街  -- Ventura LAに向かう道中、アメリカに詳しい元同僚にすすめられて以来 興味のあった街「Ventura(ヴェンチュラ)」に一泊しました。ともすれば通り過ぎてしまいそうな、エアポケットのような小さな街です。 1500年以上前にカリフォルニアのネイティブアメリカン、チュマシュ族によって発見され、その後はスペインによる統治が続いたこともあり、街のいたる処に当時の面影を見ることができます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/19 06:13

トップへ | みんなの「お薦めの本」ブログ

Wha-Dho Life in the US お薦めの本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる