テーマ:スピリチュアル

和道プログラム終了生達から、”あなた”への魂のメッセージ

「何かが違う、何かが足りない」とずっと感じ、和道と出逢いました。そのお陰で、じっくり自分自身と向き合い、感じにくくなっていた、魂の思いを感じる努力をする事が出来、私の人生の真の目的を見つけ出す事が出来ました。 そこで真の意味で、私の人生にはパートナーが必要だと言う事もわかりました。 なぜ人生のパートナーが必要なのか? 結婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌『TRINITY 44号:感情と内臓~病気は心が生んだメッセージ 』 表紙はミランダ・カー!

世界中で大ブレイク中のモデルのミランダ・カーは、その著書『Tresure Yourself(トレジャー・ユアセルフ』でも知られる通り、とってもスピリチュアル。今回は8月30日発売の『Trinity(Vol.44)』にて、彼女の現地情報を提供させていただきました。 ミランダについてリサーチをする程、その美しい容姿だけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌『TRINITY - トリニティ』 43号に執筆しました。

5月30日発売の雑誌『Trinity(トリニティ)』にて、巻頭特集「レディー・ガガ:これが私の生きる道」を書かせて頂きました。壮絶ないじめを乗り越えて成功を築いた、彼女の深い人間愛とスピリチュアル観に迫ります。全国大型書店または右記の『Trinity』ホームページからご購入ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖スピ女優シャーリー・マクレーン、2012年の新たな始まりに向けて訴える!【マイスピ記事】

連載中の人気ウェブマガジン『マイスピ』に記事をアップしました。私達日本人が、大きな意識変革を迫られていることを実感せざるを得ない内容です。ぜひご一読を! 『 元祖スピリチュアル女優シャーリー・マクレーン、2012年の新たな始まりに向けて訴える! 』 同インタビューの動画(英語)はこちらから
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび、魂の故郷 ニューメキシコへ!!

ニューメキシコへ旅立つ前、「ブログのアップ、楽しみにしてるから!」と友人達が言ってくれたものの、いざシンシナティへ戻ると、かの地で受けた強烈なエネルギーの消化に時間がかかり、なかなか表現するに至らないのが現状です。 むき出しの大自然の洗礼とも言うべき前回の旅のあとは、その強烈なエネルギーを受けて覚醒し、現実に戻ることが難し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年のワークショップに向け、前回ご参加の方から素晴らしい推薦のメッセージが届きました!

2011年1月8日開催 第3回 『和道ワークショップ in 東京 』に寄せて  ポールさんは明るく温かな慈愛とバランスの取れたエネルギーを持った方。そのエネルギーはとてつもなく大きく、ワークショップ参加者全員を太陽の光のように照らし、輝かせていました。同じ空間にいるだけで幸せな感覚がわき上がってくるほど大きな慈愛を持った方です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心優しい人ほど陥りやすい落とし穴? 人を助ける前に、まず自分を助けなきゃ!【マイスピ記事】

このタイトルに心当たりがなくても、もしかすると、それはあなたが気づいていないだけのことかも知れません。。。 日頃、色々な方からのご相談を受ける私からの真剣なアドバイスを、連載中の【マイスピ】に綴りましたので、どうぞご覧ください! 【マイスピ】 心優しい人ほど陥りやすい落とし穴? 人を助ける前に、まず自分を助けなきゃ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィンデーに、イタリアンレストランで味わった”幸福のエッセンス”

ジョージア州で義母のバースデーを祝い、帰宅とともにニューメキシコ州からウルフダディことレイトン氏が我が家を訪れ、慌ただしく迎えたハロウィンの週末。。。 そもそも10月31日のハロウィンとは、11月1日のキリスト教の祝日である「万聖節」の前夜祭を意味し、イギリスの先住民であるケルト民族に起源を持ちます。彼らの言伝えでは、冬の始まりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポールが神父役を務めたスピリチュアル・ウエディング

昨日は友人カップルのジェイとレネが念願の夫婦になった記念すべき日。。。彼らから、ポールに結婚式での神父的な役割を務めてほしいとのオファーがあったのは、ポールの和道にもとづく長年に渡る人々への貢献が認められ、ちょうどオハイオ州から”Minister”としての称号を与えられた時期でもありました。(Minister=聖職者:彼の場合は特定の宗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魂の故郷、ニューメキシコへの旅  《 Part 1 》 いざ、魅惑の大地へ!!!

シンシナティからミネアポリスを経由しニューメキシコ州のアルバカーキ空港へ着くと、そこはまるで別世界。乾いた大地に灼熱の太陽、そして”アドビー様式”と呼ばれる砂壁の建築群に目を奪われます。街の景観に独特な空気感が漂うのは、空港やスーパー、ホテル、教会などの建物がこの様式で統一されているからでしょう。 街中を歩く人々は皆ネイテ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

魂の故郷、ニューメキシコへの旅  《 Part 2 》 レイトン・クーガー氏との出会い

夕暮れを迎えたキャンディキッチンの『ワイルド・スピリット・ウルフ・サンクチュアリ』に到着するとレイトンが現れ、「ブラザー」と呼び合いながらポールと熱いハグを交わし、私達が滞在するキャビンに案内してくれました。 レイトンは写真や映像での印象よりもはるかに背が高く、長い足と地に響くような声はまるで狼の群れのボスのよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジュリア・ロバーツ新作映画 『 Eat Pray Love:食べて、祈って、恋をして 』

この週末は、友人と話題の映画『Eat Pray Love』を観て来ました。公開二日目ということもあり館内は満席状態。主演のジュリア・ロバーツの人気と魅力的な予告編効果もあってか、客層も老若男女と様々です。 当映画は、女性作家エリザベス・ギルバートの自伝的小説『Eat Pray Love (食べて、祈って、恋をして)』を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『 地球交響曲/ガイアシンフォニー第七番 』の公開が始まりました!

私の人生において、映画は欠かせない存在。。。 数あるかけがえのない映画達の中でも、異色を放つのはこの作品、『地球交響曲/ガイアシンフォニー』 今夏、東京を皮切りに『 地球交響曲/ガイアシンフォニー第七番 』の公開が始まりました。 以下の『マイスピ』では”第七番”の予告編と作品のご紹介をしましたが、同記事内では、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『レディ・ガガはこんなにもスピリチュアル!』他、私の『マイスピ』最新記事一覧

暑中お見舞い申し上げます。 日本は酷暑の日々とのこと、、どうぞ夏バテや夏風邪などに気をつけて、ご自愛のほどを。。。 さて、『マイスピ』の記事のいくつかを抜粋してのご紹介です。お時間のある時にでも、是非ご覧ください。 * 人生史上、最高の実話? サンドラ・ブロック主演映画『しあわせの隠れ場所』 * セレブママ達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の『 ミニ自然動物園 』を初公開!

木々に囲まれた我が家周辺では、辺りが真っ暗になる頃に玄関を出ると、まるで夜空の無数の星のように、暗闇に沢山の蛍が飛び交う幻想的な光景が見られます。昨年シンシナティに越したのち、生まれて初めて蛍を目にした私は、今年もこの季節を心待ちにしていました。 朝は裏庭に集うリスや鳥達に、夜はご存知のように(?)アライグマ達にエサをあげるのが日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雑誌『 TRINITY - トリニティ 』に執筆しました。

『TRINITY - トリニティ』は、ハイクオリティなスピリチュアル & ロハスな女性誌として誕生した雑誌です。今回私は、5月29日(土)発売の35号にて、34ページから5ページに渡って掲載の『 Spiritual Celebrities - 自身の魂の声に耳を傾けながら進化するセレブ 』を執筆させていただきました。 Spir…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初めての洗礼式で、赤ちゃんが伝えたかったこと . . .

先週末は、友人の初孫がバプティズム(洗礼)を受けるため、人生で初めての洗礼式に出席して来ました。 かつて その友人が筋腫を患っていた際、手術前にポールのヒーリングを受けたところ、筋腫が消え手術が不要になったことから、長く深いおつきあいが始まったとのこと。私達が毎週開催するヒーリングサークルにも、パートナーと共に、忙しい中に参加し続…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イースターパーティーで考えさせられた、日本人の宗教観とは!?

我が家の周辺では、水仙やマグノリアの大木に花が咲き誇り、森の木々達は日ごとに緑を増し、生命の躍動感を感じる日々が続いています。 そんな春の週末、友人夫妻から、イエス・キリストの復活を祝うイースターのディナーに招かれました。 Happy Easter!!! ディナーの場では、私以外は全員がカソリック系のクリスチャンだったた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

馬とカウボーイとシャーマンと。。。

ポールの人との出会い方には、未だに感心させられることばかり。。。 先日、Findlay Market(シンシナティの観光名所の一つ。地元の新鮮な食品類が並ぶマーケット:http://www.findlaymarket.org/)を初めて訪れた際のこと。私がオーガニックコスメ類をチェックし、待たせていたポールの所に戻ると、なにやら彼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『 世界で最も有名なモデル、ジゼルがスピリチュアル出産!』他、私のマイスピ最新記事

『 書く 』仕事をするようになって、日本語の美しさを再認識する今日この頃です。まだまだ母国語と同様には使いこなせない英語圏で暮らす中、生まれ育った国の言葉を自在に駆使して表現する行為は、自信を取り戻し癒されるひと時。。。 海外で言葉の壁にぶつからなければ、分かり得なかった喜びです。 本日は、母国ブラジルを離れ、ここアメリカを拠点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Love Festival in Loveland !!

バレンタインデーの週末、皆さんはいかがお過ごしでしたか? ここアメリカでは、男性も女性も、それぞれが思い思いに花束やケーキ、カードなどを愛する人や親しい人に贈り合います。どうやら女性から男性へチョコレートを贈る風習は、日本独自のもののよう。。。 さて、私達の住むLovelandは街中にハート柄が溢れ、まるで年間を通してバレンタイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アバター』、もう観ましたか?

日頃はハリウッドの大作映画が苦手な私も、この作品には感服でした。 連載中の『マイスピ』に お勧め映画として下記の記事を載せたのち、監督のジェームス・キャメロンが宮崎駿監督の大ファンであり、多大な影響を受けていることを知り「やっぱり!」と。。。 『アバター』は、『風の谷のナウシカ』や『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』などのコンセプ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【アンジェリーナ・ジョリーのスピリチュアルな子育て論】他、海外セレブのスピリチュアル情報

連載中のウェブマガジン『マイ スピリチュアル』では、私自身の記事に加え、海外セレブリティのスピリチュアル情報の収集や翻訳、序文の執筆も行っています。 これまでに幾人かのセレブのスピリチュアル情報を綴って来ましたが、単なるゴシップネタとは一線を画す彼らの生きる上での信条を知り、私自身も色々と学ぶことがあります。 虚構の世界で他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の『マイスピ』最新記事一覧

記事一覧ページ : http://www.myspiritual.jp/author/shino/ 最新の記事別リスト * ハリウッドスター達からあなたに贈る、愛の一言メッセージ * オーラや細胞レベルの大掃除!? ボディクリーニングメディテーションのメソッド * 同じ日に他界した仲良し老夫婦から学ぶ、ソウルメイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の『マイスピ』最新記事一覧

記事一覧ページ : http://www.myspiritual.jp/author/shino/ 最近の記事別リスト * 今日から始められる 「世界一の美女になるダイエット」 * 黒髪を取り戻して、グローバル美人を目指そう! * あなたの「勘違いマナー」が出会いを遠ざけている!? * チベットサポ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画 『アメリア』

ハロウィーンシーズンからホラー映画が席巻している中、その手の映画が苦手な私とポールは、晩秋にふさわしい『アメリア(Amelia)』を観て来ました。 アメリア・イアハートは、1930年代のアメリカで女性として初めての大西洋単独横断飛行などの快挙を成し遂げ、1937年に世界一周飛行の途中で帰らぬ人となった女性飛行士です。旅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒーラーとして生きるということ

ポールがヒーラーであることを知る人は多いでしょう。その彼が「志野もまたヒーラーである」と、私達が出会った当時から言い続けているものの、そう自覚したことはありませんでした。『ヒーラー』という響きが何か恐れ多く、カウンセラーとして名乗る方が、これまでの私には適しているように思えたからです。 そんなある日、「肩書きを何にしようと構わない…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Everything is illusion 「すべては幻想。。。」

Everything is illusion「すべては幻想。。。」 この言葉に最初に出会ったのは数年前の東京、、。ヨガの先生として、またインド占星術師として、日本での使命を全うするアマンさんと食事をしていた時のことでした。 当時の私は天からの強い啓示を受けた直後で、スピリチュアルの探求に無我夢中でした。人生の大きな転換期のう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカ北東部 ロードトリップ 『 Part 2. インドの光の祭典“Diwali”編 』

まるで川端康成の小説の一節、『国境の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった』のように、トンネルを抜けてマサチューセッツ州に入ると、まだ10月だというのに雪が降っていました。 向かう先はボストン近郊の友人ファミリー宅。インド時代のポールの高校の同級生である彼の家では、インドの最大行事と言われる『Diwali(ディヴァリー)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more