アライグマに見る母の強さ。。。

ポールと握手をするブレンダ 以前ご紹介したブレンダの赤ちゃん達は、その後日増しに成長し、それぞれの個性も実に豊かになって来ました。最も人懐っこく食欲旺盛なボリスは、エサの時間が近づくと窓から家の中をのぞき、私達がドアを開けると飛びついて来ます。 質実剛健で大人しい健次郎は、他のアライグマにケンカを売られても物ともせ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画『Vicky, Christina, Barcelona(それでも恋するバルセロナ)』

以前、機内の小さなスクリーンで観たウディ・アレンの新作「Vicky, Christina, Barcelona」の世界にしっかり浸りたいと思い、DVDを借りましたが、久々に映画らしい映画を堪能できた思いです。。。画面いっぱいに瀟酒なスペインの街が現れ、気づくとウディの世界に引き込まれていました。 演じるのは、私の大好きなペ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

言葉と文化の壁を越えて。。。

アメリカへ移住後約2年が経ち、日本の友人達に「どう?その後 英語はペラペラになって来た?」と聞かれたりもします。 渡米直後に比べれば自分でもだいぶ上達したとは思うのですが、、実際のところはまだまだ大変です。 脳が単一言語(日本語)で構築されているため、この年齢から外国語で生活する大変さは予想以上でした。義務教育で学ぶ英語ですら大…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が家のアライグマ・ブレンダの赤ちゃん誕生!

前回のブログでご紹介した、我が家のデッキ下に住むアライグマのブレンダは今やすっかり私達に慣れ、彼女に会いに我が家を訪れる人達も。。。人々の話によると、大人になるまで野生で育ったアライグマがここまで人になつくのは珍しいとのこと。インド時代に多くの動物達と過ごして育ったポールは、野生の猿やマングースを飼いならしていたこともあるため、その動物…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ポールの日本でのインタビュー記事 by 環境goo「地球がロハス」

4月の東京でのワークショップを終え、アメリカに戻って参りました。 週末のお忙しい中、ワークショップにご参加下さった皆様、そして開催にあたり、様々なご協力をして下さった方々に、改めて心からの感謝を申し上げます。 そしてこの度、ワークショップにご参加頂いた方からのご紹介で、NTTのポータルサイト -- 環境goo「地球がロハス」のコ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『 君を幸せにする会社 』

昨年末に東京で開催したワークショップは、この方のご協力無しでは成り立たなかったと言っても過言ではありません。 今、その天野敦之さんの新著 『 君を幸せにする会社 』 を読み終え、この感動を皆様にもお伝えできればと思います。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、現在は外資系コンサルティングファームで活躍される天野さんの著書は、その立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・デスーザ TV 出演

今月、アメリカのTV番組 『You're Hired!』にポールが出演し、彼の哲学である『和道』について30分程のインタビューを受けました。以下のポールのブログ内にてビデオ(Part1~4)をご覧頂けます。 ポール・デスーザ : TV収録ビデオ また、ポールと私は4月に来日をし、東京の新宿ワシントンホテルにて『 和道 』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装いに帽子を加えて。。。

私の憧れの女性、帽子デザイナーのYukoさんが、3月20日から順にユナイテッド・アローズの各店にてイベントを行います。帽子を購入すると、利益の一部がタイの森作りに寄付されるなど、エココンシャスな企画です。 かつて私がラルフ ローレンにいた頃、YukoさんはNY駐在として長年かの地で活躍し、同時に自身のブランド『Athe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真のコミュニケーション術を身につけるために。。。

昨年末のポールのワークショップにてご縁が生まれた安藤先生が、この度書籍『できる人の「会話術」』を出版されました。 コミュニケーションの大家でいらっしゃる先生の新著は、主にビジネスマンを対象とされていますが、その他多くの方々にも役立つ「真のコミュニケーション術」は必読です! 先生の教えの数々はまさに目からうろこ、、、知らずにいるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vol.2 ポール・デスーザ 【和道】ワークショップ in Tokyo

2008年末に東京にてワークショップを開催し、満員御礼の中、おかげ様で無事終了することが出来ました。 暮れのお忙しい中にご参加頂いた皆様を始め、開催に当たってご協力頂きました方々に、改めて心からの感謝を申し上げます。 そして来る4月、皆様から寄せられた絶賛の声のもとに、ポール・デスーザが再来日し、2日間に渡るワークショップを開催…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポール・デスーザによる『 ワークショップ in Tokyo 』 のご案内

この度、ヒーラーである夫のポール・デスーザが来日し、東京にてワークショップを開催する運びとなりました。 テーマ は、『 2009年に向けての Mind・Body・Spirit の準備 』です。 -----------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアル的 装い法

日本に住む女性達は、東京や大阪、福岡、札幌などのどの大都市へ足を運んでも、トレンドを意識したメイクやヘアスタイル、ファッションを装い、皆が実にきれいで均一です。世界でも日本女性ほどトレンドを追い、細やかな感性で爪先から足先まできちんと身なりを整える姿は類を見ないでしょう。 また、ファッション誌では「モテメイク、モテファッション」の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

歴史に残る日

史上初の黒人大統領が誕生したアメリカでは、一夜明けた今朝も、国中が熱気と興奮に包まれています。新大統領の演説に、これほど多くの人が涙を流すことが、かつてあったでしょうか? 私は長らくオバマ氏の当選を期待しつつも、「この国は黒人の大統領を迎える程には成熟していないのではないか?」という疑念がつきまとっていました。 先週、未…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

前世の記憶。。。

以前から前世療法などに興味はあったものの、見知らぬ人に自分の過去世を開示する事に違和感があり、なかなか機会がありませんでした。 そんな折、今頃になって夫のポールが前世療法も出来る事を知り、彼ならば全てを委ねられるといった思いから受けてみる決心がつきました。彼が時間の取れる週末にでも受けましょう、と思っていたある夜、とてもリアルな辛…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ジャズの夕べ

芸術の秋にふさわしい催し「サンフランシスコ・ジャズ・フェスティバル」を訪れて来ました。お目当ては、ポールは彼と古くからの友人であるインドの民族楽器・タブラの巨匠、バダル・ロイ氏(Badal Roy)の演奏です。 バダル・ロイは、ニューヨークで演奏していたところを故マイルス・デイビスに見出され、その後は彼と共…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グリーン・ビューティー

日本のLOHASシーンをリードし、ファッションから食、エコロジーにいたるまで、より良いライフスタイルを提案する人気雑誌「ecocolo(エココロ)」より、美をテーマにした別冊保存版「グリーンビューティー」が9月30日に発売されます。 この度、当別冊内の「世界の最新ナチュラルコスメ情報」として、私も記事(P.11)を書か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

"Chihuly"の世界

ガラスアーティストのChihuly(チフリ)をご存知ですか? この週末、念願叶って彼の世界に浸ることが出来ました。 一歩ミュージアムの中に足を踏み入れると、 そこに広がっていたのはシュールな世界。。。 深海で出会う生きもの達、、それとも竜宮城?? 時には宇宙を彷徨う惑星達にも見えて。。。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魂のメッセージ

ネイティブ・アメリカンの長老、 オライア・マウンテン・ドリーマーの詩。。。 『 招待 』 あなたが生活のために何をしているかは、 どうでもいいことです。 私は、あなたが何に憧れ、 どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。 あなたが何歳かということも関係のないことです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スピリチュアル的美容の10か条

カリフォルニアに移住後、なんと肌を褒められる機会が増えました。日本在住の何十年もの間、肌を褒められたことなど一度もなかった私がです。今秋40才を迎えることを明かすと、アメリカ人のみならず、日本人も一様に驚いてくれます。 日本にいた頃は思春期の頃から過敏な肌に悩まされ、皮膚科をよく訪れていました。しかし重傷のアトピーの患者さんなどに…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「人生のパートナーと出会う方法」 Part 3

「あなたの思考があなたの現実を作り出す」、、これは是非知っておいていただきたい、大切な宇宙の法則です。 日ごろ私達は、頭で色々な事を考えています。 電車に乗っている時も、会議中も、眠っている時でさえ、あなたの頭の中で思考がストップすることはありません。 「ある人に電話をしようと思ったら、偶然その人から電話がかかって来た。」と…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

精霊たちの島 ・・やくしま

東京でのOL生活から一転し、アメリカの自然豊かな環境下で人々の魂を癒す仕事をさせて頂いている私は、人々から「いつ、なぜ、どのようにしてスピリチュアルに興味を持つようになったのですか?変化のきっかけは?」などと聞かれることが多いのですが、おそらくそれは物心がついた頃からだと思います。 幼少期の私は、母親に「人はなぜ生きている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「人生のパートナーと出会う方法 」 Part 2

前回「人生のパートナーと出会う方法」を綴ったのち、下記のような色々な反響をいただきました。中には個人的な内容のため、コメント欄ではなく直接のご連絡という形も多々あり、私自身も改めて このテーマを再考する機会をいただき感謝しています。 ・苦しい関係を断ち切り、そこから学んだ経験をもとに今は幸せな結婚生活を送られている方。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

「食べる」ということ。。。

土曜の朝は、近所のファーマーズマーケットに足を運びます。青空のもとに顔を並べた色とりどりの野菜や果物たち。。。トマトは甘くて太陽の味がし、10種類以上もあるピーチを試食しながらお気に入りを選ぶのは、さながらアイスクリームショップのよう。ベーカリーの出店には人々が列をなし、地元で捕れた魚や美しい花達も出そろいます。オーガニックのイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「人生のパートナーと出会う方法 」 Part 1.

ここのところ、独身女性達からの人生相談が後を絶ちません。彼女達の多くは着実にキャリアを重ね、端から見れば優雅なシングルライフを謳歌しているように映るでしょう。何もかも手にしたように見える彼女達が今一番欲しているもの、それは人生のパートナー。。。 そこで恋愛遍歴20年以上を経たのちに天からの啓示を受け、その後魂が触れ合うような出会い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アール ・ド・ヴィーヴル

”Art de vivre - アール ド ヴィーヴル”とは ”生きる芸術 - 自分らしいアートな生き方、暮らし方”という意味。。。フランス人のライフスタイルを代表するような言葉です。言うなれば、生きる喜びを自らクリエイトしながら毎日を謳歌すること。残念ながら、この言葉に該当するような日本語や英語が思い当たりません。 アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高次の自我 ー Higher Self

代替医療に興味を持ち始めたきっかけは、かれこれ数年前の春のこと。 花粉症に仕事の多忙さと不毛な恋愛関係のストレスが加わり、風邪をこじらせて病院に駆け込みました。大勢の花粉症患者の対応に追われるドクターから、詳しい説明も受けずに抗生物質を渡され、その数5種類以上。処方箋通りに5日間程飲み続けたものの、さらに症状は悪化するばかり。。。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オーラのメンテナンス、していますか?

オーラ、、今や日常語と化した言葉ですが、もとは「息」を意味するギリシア語「アウラー (aura)」に由来します。日本語では肉体の周囲を取り巻く「エネルギー」や「気」、または「波動」とでも表現できるでしょうか。 実際、「気が合う」と言うように、私達は無意識のうちに相手の微細なオーラを感知し、人付き合いの判断基準にもしたりしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SATC 論

このタイトルを見て、「あぁ、Sex and the City のことね」とお分かりの方は私と同類かも? 数年前、このドラマのおかげでどれだけ寝不足になったことでしょう!当初は流行のドラマをチェックする程度の思いで観始めました。ファッションブランドのPRとして働くあの頃の私にとって、雑誌の編集者やスタイリスト達と日々会話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンシナティ & ケンタッキー

ポールがインドから渡米後、約7年間住んでいたシンシナティの友人達を訪れて来ました。こうして二人でかの地へ赴くのは初めてです。 カリフォルニアでは見られないレンガ造りの美しい友人宅のドアを開けると、待っていた彼らとのハグの嵐!! 家の中に愛が溢れ返るのを感じ、思わず涙ぐみそうになりました。ビル & ジェイミーやマーク & ティミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーラ・ブルーニという人生

元祖スーパーモデルの一人であり、最近ではミュージシャンとしての才能も発揮している美しき女性 ”カーラ・ブルーニ”。。。 モデル時代から、その知性と気品は際立っていました。 イタリアの名家に生まれた彼女ですが、幼少からフランスで育ち、今やフランスの顔のような存在です。 イギリス人のジェーン・バーキンと同様に、外国人である彼女達は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリゾナの荒野にて。。。

ポールの出張のお供で、ラスベガスへ向かいました。 レストランもカジノも ものすごい混みよう、、聞けば この地でNBAのオールスター戦が開催されているとのこと。 彼の会議中に街を散策してみたものの、べガスの過剰な絢爛さと人混みに疲れ、ホテルに戻って一息。。。 その後べガスを発ちアリゾナへドライブ。 州に性別があるなら、カリフォルニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット非暴力「忍耐の限界」。。。

民族問題は一筋縄では行かない、、そうは分かっていても、今回のような事件が起きるとやりきれない思いにならざるを得ません。。。 私とポールがサポートしているチベット教育支援プロジェクト「SHRI(シュリ)」も、中国政府が海外からの小・中学校への教育支援を拒否する方針を固めたため、方向性を変えざるを得ない状況になっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プエルトリコより。。。

私は今、南国のプエルトリコでポールの家族とバケーションを過ごしています。 今夏、この地でハネムーンを過ごしたばかりの私達。 ラグジュアリーな部屋で彼と二人きりなので、2度目のハネムーン気分です。 それにしても、想い出の場所にこんなにも早く戻って来るとは思いませんでした。 今回は、彼の妹がプエルトリコにコンドミニアムを3部屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーン フェスティバル in San Francisco

夫のポールと共に、サンフランシスコで催されたグリーンフェスティバルを訪れて来ました。雨天および有料にも関わらず、会場内には予想以上の人々が集い、まずその熱気に圧倒された私達。日本の草の根活動的なアースデーと、晴海の巨大なビジネス展示会場が合体したような雰囲気。さすがカリフォルニアです。 日本では 今やすっかり「LOHAS」の言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の幸福感て?

日系のお年寄りの病院へ、ボランティアに参加して来ました。 おばあさん達にマニキュアを塗ってあげたり、歌を唄ったり等々の活動です。 子供時代を日本で過ごしていたとの事で、会話は日本語で。 年齢は70~90代くらいでしょうか。しっかり歩ける方もいれば、会話が出来ない方もいらっしゃいます。 それにしても、、おばあさん達のなんと微笑ましい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお茶会

サンフランシスコ在住の友人が、私のバースデーギフトにと、お茶会に招待してくれました。 お茶の先生のお宅には日本情緒漂う庭園が広がり、ここがカリフォルニア?と見紛う程、、。 着物姿で現れた彼女はあまりに可憐で、、、やはり日本女性は着物が一番!! その後お茶室に通され、彼女と先生に一つずつ作法を教わりながら、美味なお茶菓子と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンカード、取得!!!

今朝はサンフランシスコ市内の移民局にて、グリーンカード取得のための面接を受けて来ました。 もちろん面接は英語ですし、何しろここで何かあったらポールとの結婚生活もままならなくなってしまいます。前夜は緊張のピークと不安でよく眠れず、ほとんど大学受験前の心境でした。 移民局のロビーにて待った数分は、数時間にも感じました。個室に呼ばれ、担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wedding in Sonoma Valley

カップル単位で親しくしている Jared & Alisonの結婚式のため、ソノマ・バレーのワイナリーを訪れて来ました。 サンフランシスコの街並を抜けると、そこは見渡す限りの葡萄畑!!! かつて訪れたフランスのボルドー地区とはまた異なり、丘と谷の全方位に畑が広がる風景は夢の中のよう。。。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LA便り Part 2;サンタモニカ

「せっかくだからLAらしい場所に寄って帰ろう!」とのことでサンタモニカへ。 ハリウッドセレブの多くがこの街に暮らしていることもあり、瀟洒な家が建ち並んでいます。 住宅街を抜けると、LA屈指のビーチが眩しく広がります。 メインストリートのカフェで一服し、何やら賑わう方へ向かうと、ファーマーズマーケットが開催されていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LA便り Part 1;ヒーラーのダニエル

ポールの友人、ヒーラーのダニエルが住むLAを訪れて来ました。 ダニエルは、刑務所の囚人に平和の心を説いて20年。妻と3匹の猫と共に穏やかに暮らしています。 彼が「地上の天国」と語る自宅の裏には禅ガーデンが広がり、石庭の周りには八百万(やおよろず)の神々の像が。。。 最新の著作「The One Minute Miracle…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使の住む街 -- Ventura

LAに向かう道中、アメリカに詳しい元同僚にすすめられて以来 興味のあった街「Ventura(ヴェンチュラ)」に一泊しました。ともすれば通り過ぎてしまいそうな、エアポケットのような小さな街です。 1500年以上前にカリフォルニアのネイティブアメリカン、チュマシュ族によって発見され、その後はスペインによる統治が続いたこともあり、街のいたる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊王攘夷!?

土曜の早朝、ポールに誘われて アメリカン ビジネスレディ達が主催するワークショップに参加して来ました。 出席者はビジネスで日本と関わりがあったり、日本での市場開拓を計画しているプロフェッショナル達。 日本女性を講師として招き、日本とビジネスをする際に知っておくべき事を学びました。 日本人にとっては常識の事でも、彼らには理解が難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more