Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのお節料理 in アメリカ

<<   作成日時 : 2014/01/12 03:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2014年明けましておめでとうございます!
お正月はいかがでしたか?ご家族やご友人とゆっくり過ごされましたように。。。

年末年始は訪日することの多い私達ですが、今年はアメリカで二度目の新年を迎え、初めてのお節料理に挑戦しました。


画像


シンシナティでは、なにぶんお節の材料の入手が困難な上に種類も少なく高価なため、地元の日本人の友人達は「お節会」と称して作る料理の担当を決め、シェアし合っているとのこと。

そもそもお節会は、数々のお節を作ってもアメリカ人のご主人やハーフのお子さん達が食べてくれないため、日本人妻達で集い作ったお節をシェアするようになったとのことですが、その点ポールはお節を始め、和食が大好きなのでありがたく思っています。

実際、以前アメリカで初のお正月を迎えた際、こちらの友人がお節の写真をFacebookで披露した際、ポールに「なんで志野は作ってくれないんだ」とすねられたので、今回から「お節会」に参加した次第です。

当初はそれぞれが作ったお節を持ち寄り、友人宅で新年会を行う予定だったのですが、その友人を始め、続々と体調を崩す人が出てしまったため新年会はキャンセルとなり、急遽大晦日に交換会を行うことに。。。

簡単そうで意外と難しかった数の子、ポールの好きなたたきゴボウ、お雑煮にちらし寿司、さらに北九州出身の故祖父が好んだ”からしレンコン”を母が毎年お節の一品として作るのですが、私もその味を引き継ぎたいと思い作ってみました!初めてのわりには、我ながら上手に出来たかな〜と自画自賛:笑

料理好きなポールは塩麹唐揚げを作ってくれました。


画像


画像


元旦には、神戸に8年間住んだことのある日本愛好家の友人ファミリーを招き、お節をいただきました。本当はポールとともに着物を着てお祝いしたかったのですが、料理に時間がかかり断念。。。

画像


画像



「ふるさとは遠きにありて思ふもの」

日本を離れたことで、以前よりずっと母国の伝統や文化を尊重するようになりました。近年、日本人のお節離れが進んでいると耳にしましたが、お節は日本のお正月の美しい象徴、、ぜひ母から娘や嫁へと、それぞれの家庭の味を引き継いで頂きたいものです。

それでは皆さんにとって、新年が穏やかで力強く、愛に満ちた一年となりますように!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めてのお節料理 in アメリカ Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる