Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 「洋」を極めて「和」に転ずる? - My Kimono Days

<<   作成日時 : 2012/04/05 02:44   >>

トラックバック 0 / コメント 8

着付けを習い始めて早一ヶ月。渡米前に母がオーダーし、手持ちの白い反物を私の好みの色と柄に染め上げて作ってくれた訪問着を着れるようになりたくて、以前から着付けの先生を探していたところ、なんと車で10分の場所に素敵な出会いが待っていました。先生は同世代のそれはそれはチャーミングな女性。日本人の少ないこの界隈で、マンツーマンで丁寧に教えていただけることは、ある意味とても贅沢。。。

自宅前にて
画像



さらに溜め息ものの先生の着物コレクション、、それを彩る帯や小物達の美しさに、日本人の美のDNAがうずくのを感じています。以前ファッション業界にいた頃、洋服を極めたファッションエディターやスタイリストさんほど、着物に傾倒していたのも納得!

また着付けのテクニックだけでなく、先生が話してくださる着物にまつわる様々なストーリーも興味深く。。。例えば「着物を羽織る際は、行灯(あんどん)の灯りがチラチラと裾から見える丈でまといましょう」「加賀友禅は高位の方用の着物。位が低い者が着る際は、あえて着物の柄に”虫食い”の模様を入れ、へりくだりの意を柄によって伝えるんですょ」などなど。

そして迎えたロータリークラブでの「着物と日本文化の紹介」。先生から当日のアシスタントを依頼され、着付け初心者ながらもお役に立てればと参じて来ました。総勢100名ほどのアメリカ人の前で、先生は晴れやかにスピーチを始めます。それは「着物の柄に季節を取り入れるのは、私達人間がこの世界の主役ではなく、自然の中の一つの存在であることを表現し、春には桜、冬には雪や松の柄をまとうことで、自然に溶け込むことができる」「欧米の女性が肌を露出することでセクシーさを表現するのに対し、古来の日本女性は、うなじや足首がチラッと見える瞬間に艶を表現した」「見えない部分に美しい柄を施す、隠れた美意識」など、日本人である私にとっても新鮮な内容でした。

画像


画像


途中、先生と私で帯の長さを披露すると、その長さに歓声が上がります。終了後には様々な質問が飛び交い、私達のもとに多くの方がお礼を直接言いに来てくれました。

優子先生、International Language Schoolのプレジデント、サンドラ女史と。
画像



渡米後、ライフスタイルがナチュラルになった今、ファッションもそれに比例し、加えてアメリカ社会の中で歩き方や話し方などが年々大振りになって来た私にとって、着物は日本女性の美意識や繊細な所作を思い出させてくれる貴重なツール。

すでに今月末にむけて、別のイベントへの着物での参加依頼が届いたばかり。これから着物を通して日本の美しい文化を伝える機会が増えそうです!

自宅前の咲き誇る八重桜と. . .
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
しのさん、ほんと着物似合いますね〜!素敵
以前、谷崎潤一郎の陰翳礼賛を読んだときに、
豪華な金屏風や蒔絵、刺繍などはあえて闇で隠し、
仄かな灯りのゆらぎのなかで見るからこそ美しく、
昔の日本人はそこに雅を見出していたというのを
読んで、金屏風的な柄が苦手だった私は、
目からうろこが落ちたことがあります。
日本人の繊細な美意識って奥深いですよね。
そして着物もなるほど、そういう話を聞くと
奥深い世界だなと思います。。。
Eve
2012/04/07 19:14
Eveちゃん、お久しぶりです。ありがとう!

陰影礼賛、もう一度読みたくなりました。
アメリカのような大陸には、大らかな文化や壮大な大自然など日本には無い魅力もあるけれど、同時に小さな島国ニッポンの繊細な感性が懐かしいことも. . .

Eveちゃんにも是非着物を着て欲しいなぁ. . . さぞかし美しいことでしょう。その際は、もちろんあの「Eveピンク」の着物を!
Shino
2012/04/08 03:08
シノさん、素敵です!着物がさらにシノさんを引き立てていて、とても美しいです!私もいつか着付けを習ってみたいです。
Yoko
2012/04/08 03:13
‎Yokoさん、ありがとう!
私達のように海外に暮らすと、日本にいた頃より着物を着たいな〜と思うことがありますよね?ようこさんも是非♪
Shino
2012/04/08 03:14
桜模様の着物、志野ちゃんの東洋の美笑、すばらしいです。
Yoko Fujiwara
2012/04/08 03:15
Yokoさん、ありがとうございます。
西洋の暮らしの中で東洋の美しさに目覚め、それをちゃんと周囲に伝えて行ければと思います(^^)
Shino
2012/04/08 03:16
こんばんは。
しのさん、お着物姿お似合いですね!
綺麗です。ふと「美意識」なる言葉が頭に浮かびました。私は近頃、袖をとおす機会がまったくなく
いざという時が不安です(苦笑)
先生のお話も素晴らしいですね。是非、ランチなど
される機会がありましたら私にも声をかけてください。お会いしてみたいです。よろしくお願いしまーす。玄関前の植木の手入れがきちんとされていて
お見事です!なおいっそう、しのさんが美しい女性だと感じられてうれしかったです。
yuka
2012/04/19 12:03
Yukaさん、
ありがとうございます。
母国を離れたからこその日本回帰と言いましょうか. . . 東京のファッション業界で鍛えられた美意識とはまた異なる次元の美意識を、このアメリカの地で育めそうです。
Shino
2012/04/20 03:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「洋」を極めて「和」に転ずる? - My Kimono Days Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる