Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代のダヴィンチ、スティーブ・ジョブズ氏に捧ぐ. . .

<<   作成日時 : 2011/10/08 00:13   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像



アメリカ移住後に2年間暮らしたカリフォルニアのシリコンバレーは、まさにIT王国。ドライブすれば、アップル社のみならず、グーグルやヤフー、オラクル、ヒューレット・パッカードなどの広大な本社が、まるで美しいキャンパスのように立ち並び、私達が住んでいたサンマテオの街では、「あの小さなビルでYouTubeは生まれたんだよ」とポールが教えてくれたものでした。

その王者として君臨し、次々と常識を塗り替えていったのがスティーブ・ジョブズであることに異論を唱える人はいないでしょう。

彼の弔報を聞いてから、何かいわれの無い喪失感に包まれ続けているのは、世界中で彼の死を惜しむ人々の波動を感じているからかもしれません。そんな私の行き場のないような気持ちを上手く代弁してくれたのが、クリエイターの高城 剛氏の言葉でした。

-----------------------------------------------------

音楽で社会が変わる事を教えてくれたジョン・レノンがなくなった日、もう音楽は、ただの産業になってしまうんじゃないか、と多くの人は感じたと思います。

コンピュータで社会が変わる事を教えてくれたスティーブ・ジョブズがなくなった日、もうコンピュータは、ただの産業になってしまうんじゃないか、と僕は感じます。

スティーブ・ジョブズの死は、たぶんコンピュータが終わった日の知らせであり、残った僕たちは、また次の地平を目指さなければなりません。

その道は、自分の心と直感によって導かれると、何度もスティーブ・ジョブズは言って、ありふれた光景から旅立ちました。


高城 剛氏ブログより 『コンピュータが、終わった日

-----------------------------------------------------

ジョン・レノンが亡くなった当時の私はまだ子供だったものの、世界が動揺していたことを肌で感じていました。癌を患っていたスティーブ・ジョブズの死はまた、多くの人が将来的に起こるものと予期していたにも関わらず、それはあまりにも早すぎて. . .

アナログだった私にコンピューターの楽しさ、美しさを教えてくれたのがスティーブ・ジョブズが世に送り出した数々の名品。それはコンピューターという機械を超越したアートであり、インドを放浪し、禅や仏教に傾倒していた彼が、ムダをそぎ落として渾身の思いでビジョンを形にした、近未来を予感させる魔法のツール!

そんな偉大なリーダーが残してくれた名言は多くありますが、中でも今や伝説とも言われるスタンフォー ド大学の卒業式でのスピーチを是非ご覧ください。明るく笑いながらスピーチを聴く学生達にとって、彼の言葉はまだピンと来ないかもしれませんが、やがてその深い教えに大きくうなずく日が来ることでしょう。今の私のように . . .


2005年、スタンフォー ド大学の卒業式で行われた伝説のスピーチ 1-2


スピーチ 3



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日が最後の日だと思って生きる、という言葉にジョブズが触発されたように、直感を信じよう、というジョブズの言葉が、今このタイミングで、もう一度、多くのひとの心に響いているかもしれませんね。  

今日やる予定になっていることは、本当に自分がやりたいことか。今日が最後の日だと思って、自問自答すると答えは見える、気がしています。合掌
Yoko
2011/10/08 07:48
> Yokoさん

彼はスピーチの中で「最も大事なのは直感を信じる勇気を持つこと」と語っていますが、体裁を気にしたり、右にならえ的な日本では、本当に必要なことだと思います。

いったん勇気を出して直感に従って生き始めると、色んなミラクルが起きることを私も体験し続けていますが、実際はその方がずっと楽でハッピーな人生を送れるんですよね。だって直感は心の声であり、宇宙から贈られる大切なシグナルですから. . .
Shino
2011/10/08 07:48
スティーブ・ジョブスのスタンフォードでのスピーチが頭から離れません。今までで一番心で聞けたスピーチでした。You've got to find what you love. If you haven't found it yet, keep looking. 頭から離れません。。。。
Jun
2011/10/08 23:44
志野さんのブログを読んで、私も複雑だった想いが少し落ち着きました。彼が行った神聖かつ偉大な行いが、人間や世界や経済を変えのですね。さらに、心の声を聴き続け、人類が共感することの大切さを再認識しました。ありがとうございました。
Hiroko
2011/10/08 23:47
> Junさん

焦らず、心の声を聞き続けていれば、誰もがいつか "something what you love" を見つけられると思います。そう信じさせてくれたのが、ジョブズの言葉!
Shino
2011/10/08 23:51
> Hirokoさん

アップル社では、ジョブズ氏の独裁ぶりが恐れられてもいたそうですが、単なる会社の責任者を超越した偉大な革命家ならではの強烈な信念が、世界を変えたことに違いはないでしょう。その姿は、ビートルズ後のジョン・レノンやインド独立を導いたマハトマ・ガンジーをも彷彿させます。思えば、二人を足して二で割ると、ジョブズそっくりになるような!?
Shino
2011/10/09 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代のダヴィンチ、スティーブ・ジョブズ氏に捧ぐ. . . Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる