Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れ得ぬあの女(ひと)

<<   作成日時 : 2011/02/09 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

その女(人)に会ったのは、シンシナティから日本へ発つ空港でのこと。ポールと二人でラウンジへ続くエレベーターに乗った際、ドアが閉まる瞬間に人の気配を感じたため、急いでドアを開けました。満面の笑みで「Thank you so much!」と言いながら入って来たのは、美しい女性とそのお嬢さんと思わしき女の子。ポールがその女性に、「これからどちらへ行くんですか?もしかしてジンバブエ?」とジョーク(彼のジョークには何故かいつも「ジンバブエ」が登場します:笑)と聞くと、さらに笑みを輝かせ、「いいえ、ジンバブエではなく、ニューヨークに帰るんです」とのこと。

その後、「Have a great trip!」と言いつつ彼女達と別れ、エレベーターを降りてラウンジルームに着き、無言で軽い朝食を始めた私とポールは、同時に「それにしても. . .」と口にしていました。私は思わず、「私達同じことを考えていたのね、さっきの女性のことを。それにしても、あの人はなんて美しいのかしら!って」。 ポールも、「なかなかあんな女性はお目にかかれないね」と。

そう囁く私達の横を、あの美しい母娘が、オレンジジュースを片手に微笑みながら通り過ぎて行きます。女優のナスターシャ・キンスキーにも似た憂いをおびるその女(ひと)は、ブロンドの髪をゆるく結い上げ、上質なセーターとレザーのスカートに、旅路にも関わらず10cmほどはあるハイヒールのブーツを履いています。そして、間違いなく母のように美しく成長するであろうその女の子は、金ボタン付きのネイビーのロングコートに母譲りの金色の髪をたなびかせ、小公女セーラを彷彿とさせます。

おそらくニューヨークのアッパークラス出身なのでしょう。しかし、フィフス・アヴェニューを潔く闊歩するようなマダムやビジネスレディ達とも異なり、彼女は全身から静かな気品とセンシュアルなエレガンスを漂わせ、私達だけではなく、通り過ぎる人の目を釘付けにしています。

こうして1ヶ月以上経った今も、ふとした瞬間に彼女を想いだします。すると一瞬でかがんだ背筋が伸び、細胞が活性し出すのです。そう、魂を揺さぶられるほどに美しい女性は、アートや自然の美しさと同様に、私にとっては何よりの美のカンフル剤。


皆が均一にオシャレでこぎれい、でも振り向くほどのオーラを発する美女や突出したセンスのある女性が少ない東京、、、反して人種のるつぼであり、様々な個性で賑わうダイナミックなニューヨーク、、。しかし彼女は「外の世界は自分には関係のないこと」といったように独自の世界観を発し、だからこそ、誰にも真似出来ないその美しさが際立つのでしょう。

それは例えば、ファッション誌などでよく見られる「オードリー・ヘップバーンに憧れて」「今春はブリジット・バルドーのルックスに注目!」などといった特集で、モデル達がそれ風のスタイルを真似ても、似て非なる結果を招くのと同様です。大女優達にとって、ファッションやメイクはもちろん大事、でも何よりも彼女達の人生そのものが、どれほどに深く、誰にも真似の不可能な濃い人生であったかを知れば、外見だけを真似ても何の意味もないことが分かります。

日本の女性達へ、、、今こそ自分が何者かを知り、おそれずに個性を出しましょう!さらにその個性を輝かせるようなファッションやメイクで彩り、女性性を謳歌しましょう!そして誰のものでもない、あなた自身の人生を生きましょう!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジンバブエ・・・・(笑)何処に住んでいても、frienemyのジャングルに住んでいても、凛とした強さを内側に持って自分のペースを大切に輝いている人って素直に美しい!!!
Yuko
2011/02/12 01:42
Yukoちゃん

普通ポールが「ジンバブエ」を口にすると、みんな「え?」って聞き返すのだけど、この女性はサラッと笑顔で受け答えして、何もかもが優雅でした。

そう、この人の美しさは、誰にも譲れない芯の強さ、それでいて決して頑固にはならない柔軟性からくるのでしょうね!
Shino
2011/02/12 01:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れ得ぬあの女(ひと) Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる