Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 『東京』というパワースポットをあとにして。。。

<<   作成日時 : 2011/01/23 13:46   >>

トラックバック 0 / コメント 8

一年半以上ぶりに訪れた日本では、何もかもが実に小さく見えます。大柄なアメリカ人社会に暮らし、常日頃「小さい、細い」と言われ続けている私にとって、日本はサイズ的にホッとするものの、ビルや住宅がひしめき、多くの人々がまるで何かに追われるように、足早に行き交う東京の街に違和感を覚えたことも事実でした。

大好きな表参道にさえ、何やら新たに派手な高層ビルが建ち、東京の変化のスピードには毎回訪れるたびに驚かされます。さらには不景気が続くせいでしょうか?新年にも関わらず、以前にも増して人々の姿は疲れを増し、それに呼応するかのように暗いニュースやドラマも目立ちます。

画像


今や日本ではパワースポット流行りですが、私は東京という都市全体がパワースポットそのものであると感じてなりません。でなければ、これだけ長く都として繁栄し続けることは不可能でしょう。

東京は底知れぬパワーをフル稼働させ、世界中の最新情報や技術、ファッション、才能豊かな人々を引き寄せてやまない魅惑的な大都市ですが、そのパワーについて行けない人を容赦なく切り捨てるような厳しさもあります。そうして切り捨てられてもまだ東京に執着し、増々病んで行ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

東京に住む、あるいは勤務する以上は、街が発する強烈なエネルギーを利用するくらいのパワーを意識的に持ち、景気や社会の犠牲者とならない心構えも必要です。

今回の滞在中、私は毎日『丹田』に気合いを入れ、地に足がしっかり着いてグラウンディングしていることを確認してから出かけました。それぐらいしなければ、東京にエネルギーを奪われてしまいかねません。この街はまるで、移り気で高慢な女性のよう。。。彼女に振り回される前に、自分の立ち位置を見極め、足下をすくわれないようにしたいものです。

反してワークショップの打ち合わせを兼ね訪れた鎌倉では、自然を背景に佇む街並の穏やかさと伝統工芸に感銘し、鎌倉彫の茶托や箸置きを、アメリカの自宅用に購入しました。多忙な滞在中、このひと時が唯一のショッピングタイム。こうして、離れてみて分かる日本美への想いは年々深まるばかりです。

アンティークの器の数々
画像


年明けのワークショップ開催、それに関する様々な準備と前後のミーティング、雑誌社による取材、懐かしい友人達との再会、突然の伯母の弔報と葬儀、帰国時にしかできない数々の書類作業、、、怒濤のごとく二週間の滞在は過ぎ、時間が足らずに会いきれなかった人達、行けなかった場所などに、後ろ髪を引かれる思いで成田をあとにしました。

表参道のレストランにて
画像


大学時代の友人達と数年ぶりの再会
画像



長旅を終えて着いたシンシナティ空港では、一週間先に帰ったポールが大きな腕を広げて待っていてくれました。自宅では愛猫のスコッティを思う存分抱きしめ、夜には冬眠中に目を覚ましたアライグマ達が会いに来てくれました。あぁ、やっぱりここが我が家。。。これまでに、こんなにもこの静寂と自然が身に沁みたことはありません。こうして銀世界に包まれたラブランドの夜は、静かに更けてゆきます。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
東京は、天海僧正が江戸初期にそうなるように風水的にもデザインしたので、すごくパワフルといわれていますよね。

"この街はまるで、移り気で高慢な女性のよう。。。彼女に振り回される前に、自分の立ち位置を見極め、足下を救われないようにしたいもの"
こちら言い得て妙です、相当ちゃんと地に足をつけていないと、rudeな街の荒波に巻き込まれてしまいますよね。笑
Yuta
2011/01/23 15:17
なるほど、ちょっと調べたらこんな記事が. . .

『江戸に入ってくる「気」をいったん渦巻きの中心に集め、パワーアップしてから江戸市中に放出するエネルギーシステム。考案したのは天海で、これによって市中に送り出された風水エネルギーは、江戸を大都市に成長させたばかりか、現代の東京にまでその影響を及ぼし続けている』とのこと。

暮らしている時にはそれ程気にならなかったこの強烈なエネルギー、離れてみて感じるようになりました。やっぱり東京は色々な意味で興味深い大都市ですね!
Shino
2011/01/23 15:18
>江戸に入ってくる『気』をいったん・・・
なるほど、すごいシステム。

東京がパワースポットであると私も感じます。
ひとつの「場」として持つエネルギーが、本当に強いですよね。

日本人は、こういった『気』や意識に敏感なんだと感じます。でも、自分を強く持っていないと、引き寄せられた後に、洗濯機(遠心力で振られる)状態になるので注意ですね。
そして同じく『気』が流れる京都にも、人々は自然と引き寄せられているように感じます。

>この街はまるで、移り気で高慢な女性のよう・・・
この表現、その通りですね。東京は確かに女性詞がぴったりです。
この女性に意識を取られないように、強く生きていたいと思います!

いろいろ深く考えられる記事でした。
ありがとうございました!
寛子
2011/01/23 16:24
興味深い大都市東京の見方ですね。
私も毎朝、丹田に力を入れて深呼吸をしてから家の外を出ようという気になりました。本当に東京の力を自分に引き込むように意識しないと、振り回されて気がついたら水分取られた洗濯物みたいな気になりそうですもの・・・・。やばいやばい!
ゆみこ
2011/01/23 16:36
面白い表現ですね! 
>この街はまるで、移り気で高慢な女性のよう。。。

今まで東京が女性的か男性的かなんて考えたことはなかったんですが、たしかに現在の東京はしのさんのおっしゃるとおり! でもふと歴史的にみると男性的なパワーも出しているような。こうやって考えてみると面白いですね! 東京の地霊という本を買ったまま何年も読んでいないのですが、ふと読みたくなりました! 

ちなみに、東京は要所要所に神社を建てるなどして鬼門を封じ込めたり(芝の増上寺とか)、色々計画されてるんですよね。もう詳しいことは忘れてしまいましたが。。。
ちゅう
2011/01/23 16:54
そうそう。まあ明治初期に廃仏毀釈があったためか、天海僧正は仏教関係者との会話か歴史マニアかビートたけしの番組かくらいでしか出て来ないけれど、ものすごく人口的にエナジー増強された都市でもあるのですよ、東京は。笑

日光に天海僧正の大きなお墓があって、、、休日行っても誰もいないのですが、なかなか不思議な聖地ですよ。映画ダヴィンチコードの最後のシーンみたいなムード。
Yuta
2011/01/24 05:09
Yutaへ

>ものすごく人口的にエナジー増強された都市...

まるでドーピングしたアスリートのような状態?
だから東京はあれ程個性的な大都市になったのでしょうか?

それにしても、新年のたけしの仏教伝来うんぬんの番組、面白かったですね。作業をしながらだったので、もっとじっくり観たかったです。
Shino
2011/01/24 05:10
寛子さん,

洗濯機!確かにそうですね。私が都内に住んでいた頃は、サーフィンのように東京のエネルギーの波に必死に乗っていたように思います。現役からリタイアしたら、波に乗れない自分がいた. . .でもたまにはこの強いエネルギーを受けるのも、気合いが入っていいものです!

ゆみこさん

あとはやっぱり、人工的な東京に住みながらも、時々自然に触れることが大切だなと思います。木や空や新鮮な空気から生命力を頂くと、カラカラになった身体や心が潤いますものね。

ちゅうさん

今の東京は、まさに強くなり過ぎた『肉食系女子』の現象に代表されているように思います。男女のバランス、陰陽のバランス、都市と自然のバランス、、色々な意味で課題も多いですね。

> 東京は要所要所に神社を建てるなどして鬼門を封じ込めたり(芝の増上寺とか)、色々計画されてるんですよね。

そうなんですね!私ももっと、東京の街や歴史について知りたくなりました。
Shino
2011/01/24 05:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
『東京』というパワースポットをあとにして。。。 Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる