Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS ハロウィンデーに、イタリアンレストランで味わった”幸福のエッセンス”

<<   作成日時 : 2010/11/02 02:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジョージア州で義母のバースデーを祝い、帰宅とともにニューメキシコ州からウルフダディことレイトン氏が我が家を訪れ、慌ただしく迎えたハロウィンの週末。。。

そもそも10月31日のハロウィンとは、11月1日のキリスト教の祝日である「万聖節」の前夜祭を意味し、イギリスの先住民であるケルト民族に起源を持ちます。彼らの言伝えでは、冬の始まりといわれる11月1日の前夜に永眠していたはずの魔女や幽霊などが蘇えり、人間たちにちょっとしたトリック(いたずら)をする、と語られています。子供達は魔女やお化けにトリックされないように仮装し、「trick or treat(いたずらされたくないなら、お菓子をちょうだい!)」と、かごを持って近所の家を一軒一軒、訪問します。訪れる子供達のかわいい仮装姿を見るのも楽しみの一つ。夕べも思わず抱きしめたくなるような子供達が沢山来てくれました。世の中にはハロウィンを祝えない子供達も多い中、平和な光景にふと感謝の想いが溢れます。

テーマは虹の色!

画像

画像

画像

画像


また土曜日の夜は友人達に招待され、近所にあるイタリアンレストランでのハロウィンパーティーに繰り出しました。仮装したゲストにはワインのサービスがあるとのことで、ポールと共にお得意の?カウボーイスタイルで登場。レストランに着くと、来客だけでなくウエィター達までもが、ゴーストや魔女にエルビス・プレスリーと、思い思いのコスチュームに身を包んでいます。

画像


イタリアンレストラン『 Pitrelli's 』は、イタリア系のPitrelli氏がオーナーとして、ファミリーメンバーでイタリア・マンマの味をふるまう暖かい空間。本場イタリアでしか味わえないようなシンプルでフレッシュなトマトソースは、一度味わったらやみつきになること請け合いです。この夜は、より広い近所のレストランへ引越すとのことで、ハロウィンと引越前夜祭を兼ねたお祝いの日でもありました。

ディナーの席では、テーブルを越えて見知らぬ来客どうしがコスチューム自慢?をし、次第にレストラン全体がパーティー会場になってゆきました。そしてデザートを終える頃には来客が全員立ち上がり、レストラン内の壁の絵画やワインボトルなどを運び出し始めたのです。一体何が起きたのかと友人に尋ねると、「一人ずつ今のレストランにある物を運んで、みんなで引越先に祝福を捧げるのょ!」とのこと。なんて素敵なアイデア!

こうして仮装したゲストがディスプレイ品を手にそぞろ歩き、道路はパレードと化し、道を走る車も寛容に止まってくれています。誰かがカンツォーネを唄い出すと、皆の笑顔も頂点に達し、私は心の中で「わぁ、なんて素敵な夜!」とつぶやいていました。

画像


レストランの入り口では、Pitrelli氏が迎えてくれ、全員が新しいレストランに到着すると、次々にシャンパンのボトルを開ける音が響き渡ります。乾杯の音頭はもちろんPitrelli氏、、「ホームメイドのソースが友人の間で評判を呼び、やがて28席の小さなレストランをオープンするに至り、今や100席以上のこの場所へと成長した。これもこうして日々来て下さる皆さんのおかげです」とスピーチをしながら涙ぐみ、皆は盛大な歓声と拍手でこたえます。

画像

画像

画像


予想外の展開を見せた夜でしたが、私はこんな日常の中にふと舞い降りる瞬間に、今ここに生きていることの幸せを感じます。そんな瞬間こそが、私にとってはスピリチュアル ... 今や世界中でスピリチュアルという言葉が氾濫しているものの、それは何も前世やオーラやパワースポット巡りの話だけではなく、多忙な毎日の中で見逃しがちな、何気ない瞬間に宿っている”幸福のエッセンス”を意味するのではないでしょうか?

Pitrelliのトマトソースの隠し味は、そんな”幸福のエッセンス”にあるのかもしれません . . .

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハロウィンデーに、イタリアンレストランで味わった”幸福のエッセンス” Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる