Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての洗礼式で、赤ちゃんが伝えたかったこと . . .

<<   作成日時 : 2010/05/20 03:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週末は、友人の初孫がバプティズム(洗礼)を受けるため、人生で初めての洗礼式に出席して来ました。

かつて その友人が筋腫を患っていた際、手術前にポールのヒーリングを受けたところ、筋腫が消え手術が不要になったことから、長く深いおつきあいが始まったとのこと。私達が毎週開催するヒーリングサークルにも、パートナーと共に、忙しい中に参加し続けてくれています。

教会に着くと、すでにミサに参加する人々が大勢集っていました。友人から、彼女のお嬢さん夫妻と孫の赤ちゃんの紹介を受け、静かに着席. . . 彼らが壇上に上がり、神父様が厳かに祝辞を唱え始めます。そして赤ちゃんの頭部に洗礼の水を注いだのち、参列者の中を紹介して歩きました。

画像


洗礼式が終わると、赤ちゃんは私達の前に置かれたゆりかごで眠り始めました。実はこの赤ちゃんは生後から病気がちで、来月には喉の手術を受ける予定とのこと。眠りながらも、呼吸がとても苦しそうです。こんなにも小さな身体で、必死に生きようとしている姿に胸がつまります。友人が唯一のゲストとして、クリスチャンではない私達夫妻を洗礼式に招いたのも、なんとか愛する初孫に癒しが起こるようにと願ってのことでした。

横では、ポールが黙祷中。こんな時は、たいてい天と交信しているか、誰かにヒーリングのエネルギーを送っている最中なので、邪魔をしないようにしています . . . あとでポールは、彼が天から受け取った情報として「この赤ちゃんの喉の不調は、赤ちゃんのお父さんに原因があるから、癒しのエネルギーを赤ちゃん以上にお父さんへ送っていたんだ」と話してくれました。

身体と心は密接に繋がっていますから、身体の不調は『今の人生において、何か正す必要がある』ことを教えてくれるサイン。 喉の不調は、『本音で生きていないこと』や『真実を語っていない、または隠している』ことによるストレスが原因です。実際、以前私がある会社での勤務でストレスを溜め続けていた際に咳が一年ほど続き、病院に行っても原因が分からなかったものの、会社を辞めた途端に咳もウソのように止まったことがあります。身体は、私達が想像する以上に『何かがおかしい』ことをキャッチし、私達に危険信号を送ってくれるのですね。

またスピリチュアルな観点では、喉は第5チャクラ(下記*)の位置...私達の身体において、自己主張や自己表現に関わる部位です。ここのエネルギーが弱ると、社会の中や家族関係においてするべき自己主張ができず、喉の不調や、喉の臓器である甲状腺の異常などとなって現れます。またこのエネルギーが強過ぎても、自己中心的になったり、自分の意見をなんとしてでも押し通そうとするようになるため、各チャクラが健全なバランスを保てていることが大切です。

(*チャクラ : 古代インドのサンスクリット語で車輪または円を意味し、人間の体にあるエネルギー(気)が渦巻いている場所。無数にあり、代表的なチャクラは7つと言われています。)

中には赤ちゃん自身が背負った宿命による病などもありますから、すべてが親の影響とは言い切れないものの、一般的に、赤ちゃんは最も身近な両親のエネルギーをスポンジのように吸収して育つため、赤ちゃんの不調を見れば、両親の抱える課題も見えて来ます。まさに日本で言うところの『子は親の鏡』. . . 今回のケースもまた、お父さんが本音を語らずに生きていることのストレスを赤ちゃんが敏感にキャッチし、喉の不調として表面化していると言えるでしょう。

とは言え、このようなことを初対面の赤ちゃんのお父さんに話すことは不躾ですから、ポールは黙ってエネルギーを送り続けていました。 日頃、「あの人、もっとこうしたら幸せになれるのに」などと思うことはよくあるのですが、アドバイスを聞く準備が整っていない人に対し、余計なおせっかい話はしないのが、私達の基本ルール。ただし、一旦誰かにヘルプを求められたら、ドーンと身構え、その人のサポートをするようにしています。


洗礼式が終わると、赤ちゃんのお宅でガーデンパーティー。車で移動した先には、森の木立の中に、絵本の世界のような家々が佇んでいました。この日のために庭にはテントが張られ、沢山のゲストの中には神父様の姿も。

画像


画像


画像



眠りから覚めた赤ちゃんの呼吸は落ち着きを取り戻し、無事パーティーの主役として、その愛らしい笑みを振りまいています!!!

画像


画像


「どうか天の癒しが、このお父さんと赤ちゃんに届き続けますように . . .」

数年後に成長したこの子が、元気に庭を駆け回っている姿を思い浮かべながら、心の中で祈り続けた一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このような素晴らしい記事は、殿堂入りです!!

以前、喉のガンについて少し話してもらってから、直感医療の本を読むようになり、身体の不調が運んでくるメッセージについて考えることが多くなりました。

この記事のカップルも、癒していないものを持ちづつけているのですね。
引き寄せ会う夫婦の愛する赤ちゃんが、一番の影響を受けているのも、確かに自然な流れなのですね・・・。

自分の身内についても考えました。
最近は、身近な人に対して、不調が運ぶメッセージを、少しずつですが砕いた感じで説明しています。
>アドバイスを聞く準備が整っていない人に対し、余計なおせっかい話はしないのが、、、
私も相手を見て話すように気をつけています。

赤ちゃん、そしてパパに癒しが訪れますように!!
Hiroko
2010/05/23 10:11
先日出会った女性に「身体に不調がある時、どの部位が不調かによって、抱える課題も異なるんですか?」と聞かれ、「もちろん!!」と答えました。

身体のサインは、人生を見つめ直す大事なきっかけなんですよね。それに気づくことで、絡まった人生のヒモもほどけてゆくものです。

Shino
2010/06/03 01:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めての洗礼式で、赤ちゃんが伝えたかったこと . . . Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる