Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬とカウボーイとシャーマンと。。。

<<   作成日時 : 2010/03/31 09:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ポールの人との出会い方には、未だに感心させられることばかり。。。

先日、Findlay Market(シンシナティの観光名所の一つ。地元の新鮮な食品類が並ぶマーケット:http://www.findlaymarket.org/)を初めて訪れた際のこと。私がオーガニックコスメ類をチェックし、待たせていたポールの所に戻ると、なにやら彼はある男性と語り合っています。

人々で賑わうオープンカフェで、ひときわダンディなオーラを放つジャックと名乗る男性は、馬や犬の調教師。アメリカ各地をトレーラーで旅しながら、その土地で出会った人々が飼う馬や犬をトレーニングしています。現在は、彼のホームタウンでもあるケンタッキーに住む娘夫妻の家に滞在中とのこと。ポールとすぐに意気投合した結果、この週末に彼の友人が所有するファームで、馬の調教の様子を披露してくれることになりました。

お隣のケンタッキー州は、私達の街から車で約1時間半。社交の場として有名なケンタッキーダービーを始め、馬の所有者が多い州としても知られています。


ダービーで知られるルイビルの街中には、こんなカラフルな馬も!

画像



高層ビルが立ち並ぶシンシナティのダウンタウンを通り抜けてしばらくすると、辺り一面に豊かな丘陵地帯が広がり始めます。ジャックの滞在先に着くと、早速彼のトレーラーを見せてくれました。映画ではよく見かけますが、実物のトレーラー内を見るのは初めてです。中には馬の鞍や様々な器具とともに、ベッドやミニキッチンなどが揃い、荒野の池で水浴びをしながらシガーを吸う、若かりしカウボーイ時代の写真もありました。ピンと伸びた姿勢や快活で知的な会話などからは、すでに70才を越えているとは到底思えません。

画像


馬の足裏を手入れするジャック
画像



春の陽射しが眩しいファームに到着すると、何頭もの馬達が迎えてくれました。皆、穏やかで実に美しい!! 近い将来、乗馬を習いたいと真剣に思い始めました。

画像


画像



何エーカーにも渡る広大なファーム内には、かつて住んでいた1800年代の人々のお墓もあります。ふと、「前世でここに暮らしていたのでは?」という想いがよぎりました。 実際、私がジョージア州での結婚式で着たウエディングドレスは、私の婚約が決まるずっと間に、母が洋裁用に横浜で購入した アメリカ開拓時代のヴィンテージものでしたし、かつて勤めていたラルフ ローレンでは、カウボーイやネイティブアメリカンのカルチャーを反映したテーマが幾度となく登場しています。アメリカ移住後、だんだんと自分の人生の点と点が繋がり、線になって行くような不思議な感覚を覚えます。

夕暮れ前にファームを去った後、ジャックが滞在中の娘夫妻の家に招待してくれました。突然の来客にも関わらず、暖かい手料理をご馳走になり、中国から養女として家族に迎え入れられた二人の女の子達とは、お絵描きを楽しんだりもしました。


そして宴もたけなわの頃、ポールに親友のメリーベスから緊急の電話が入り、「知人のシャーマンから連絡があって、彼が『あなたの友人のポールと言う人が今日ケンタッキーで馬と一緒にいたはず。Great Spirit(彼の神の存在)から、今日ポールに会ってメッセージを伝えるようにとのお告げがあったから、ポールを紹介して欲しい』って言ってるのょ。急だけどこれから会えるかしら??」とのこと。。。

聞けばメリーベスは最近そのシャーマンのジョセフと知り合ったばかり、、、もちろん彼はポールとの面識はありません。 あまりに急とは言え、さすがに私達も「これは何か大切な出会いだ」と思い、ジャックの娘夫妻に事情を告げました。すんなりと「Welcome everybody!」との返事を受け、早速メリーベスに私達がディナーをしている家の住所を伝えると、なんと奇遇にもジョセフは、その家から2分程離れた家を訪れていることが分かりました。この広大なケンタッキーで、普段は隣の州の遠く離れた街に住むジョセフが、偶然にも私達の至近距離を訪れていたことが分かると、思わず誰かが映画『トワイライトゾーン』のテーマを口ずさみます。。。

そしてシンシナティからメリーベスが、2分先の家からはジョセフが合流し、その後は私達の家に二人を招くことに。。。すでに夜の11時を過ぎていましたが、皆が軽い高揚状態にありました。

メキシコ出身のジョセフはシャーマンのコミュニティで育ち、その激しいほどに輝く瞳で人々を癒すそうです。
色々と語るうちに、ポールとジョセフがすくっと立ち上がり、しばらく静かにハグをし合っていました。天の声に導かれてやって来た彼は、まさにポールの新たな同志といった印象です。

日頃ヒーラーとして多くの人々を癒すポールには、他州を始め、世界の各地に同志や師がいます。私も妻として、また使命を分かち合う同志として精一杯に彼を支え癒してはいるものの、もっと身近に力強い仲間が欲しいと思っていたところでした。 これからジョセフとのどんな未来が待っているのか、とても楽しみです。

早朝から夜更けまでの長く不思議な一日は、こうして幕を閉じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごーい。。。
シンクロニシティですね。。。
なんだかとっても感銘を受けた(?)ので
コメントしてみました。。。
うまく言葉が見つかりませんが
導かれている感じですね。。。
Eve
2010/03/31 13:58
amazing...
facebook で写真は見ていたのですが、
こういうことが起っていたのですね・・・wow.
驚きながら、途中、何度も何度も読み返しました。

志野さんが、RLで働いておられたことや、
結婚式の衣装、本格的に乗馬をしたいと思われたり・・・
読んでいる私でさえ、何かそわそわしたものを感じます。

また、ポールさんとジョセフさんとの出会いも、
すごいという言葉以外に思い浮かびません。
オハイオ州を起点に活躍され始めたお二人に、
力強い導きが用意されているのですね!!


ひろこ
2010/03/31 19:45
Eveさま

> シンクロニシティですね。。。

本当にそうですね。 偶然は必然、、シンクロニシティを見過ごさずに、そこからどんな気づきを得られるのか、意識的に生きたいと思います。
Shino
2010/04/01 02:49
ひろこさん

何度も読んでいただいてありがとうございます。
自分が混乱するほど、一日に色々な出来事が折り重なるように起きたので、どう書いたらブログを読んで下さる方にちゃんと伝わるかしら?と思いながら書きました。

> オハイオ州を起点に活躍され始めたお二人に、
> 力強い導きが用意されているのですね!!

ありがとうございます。
導かれていることを、最近特に感じます。
焦らずに、でも確実にこの道を歩いて行きますね!!
Shino
2010/04/01 02:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
馬とカウボーイとシャーマンと。。。 Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる