Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ北東部 ロードトリップ 『 Part 3. ボストン他 編 』

<<   作成日時 : 2009/10/27 05:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ディヴァリーの夜が明けると、先に起きたBKとポールがチャイティーを片手に語り合っていました。インド舞踊の先生であるチャヤは早朝クラスに出かけたようです。聞けば、彼らが寝たのは夜中の3時過ぎとのこと。120人を自宅でもてなし、3人の子供達を起こして朝食を食べさせ、土曜日の早朝から仕事に出かけるチャヤのそのエネルギーは、一体どこから来るのでしょう!?

その後は可愛い子供達にお土産を渡し、一緒にピアノを弾いたりと楽しく過ごしました。次男の美しい巻き毛を褒めると、「20センチまで伸びたら切って、小児がんで髪をなくした子達に寄付するんだ」と話してくれました。こんなに幼い頃から『他者のために自分が出来ること』を考える習慣があること、そしてそれを子供達に教える両親の姿勢に思わず感動を覚えます。

お土産タイム
画像



ランチの後、近い日の再会を願いながら彼らの家を後にし、ボストンの中心街へ向かいました。あいにく雪と雨が混ざった天候が続き、とても観光ができる状況ではありません。せめて美しさで名高い街を車窓から眺めたいと思い、車で散策することに。。。

ケンブリッジの街に入ると、雨天にも関わらずレガッタのボートレースが行われていました。橋の上からレインコート姿の観客が応援する光景は、まるで映画のワンシーンのよう。。。

画像

画像

画像


その後ハーバード大学付近を通りかかったところ、プレッピーファッションの元祖を目の当たりにし、一人で感動する私。。。と言うのも、ラルフ ローレン勤務時代に何度もシーズンテーマとして登場したこの界隈について、広報として人々に語り続けていたものの、この地を訪れたのはこれが初めてだったからです。ポールも、ツアーガイドのように詳しい私に驚くほど。このように、シーズンテーマに登場する土地についてリサーチしていた11年の歳月は、その後アメリカに住むための準備をしていたように思えることが多々あります。人生に意味のないことは一つもないのですね。

画像


こうして、「次回はボストン観光を目的に訪れ、数日滞在しようね」と話しながら、レンガ色の街をあとにしました。

その後は土砂降りの中を走り続け、ロードアイランド州で一泊することに。。。翌朝は見事な快晴!!! 東海岸特有のダイナーにてボリュームたっぷりのブランチをした後、ニューヨークへ向かいます。

画像



紅葉の景色が途絶えると、その先のマンハッタンに突入です。以前はブルックリン橋を越え、『Welcome to New York!!』の看板を目にすると気分が高揚したものですが、アメリカ移住後初めて訪れたNYでは、驚いたことに拒否反応が。。。マンハッタン入口の高層ビル群と車の渋滞に、なにやら息のつまるような苦しさを感じたのです。おそらく、街の中に入りカフェや公園などの界隈へ行けば異なるのでしょう、、しかし今回はマンハッタンを通り越し、隣接するニュージャージーに向かうことにしました。

ニュージャージー側から見るマンハッタン
画像



ニュージャージー州に入ると緑の多い住宅街が続き、この街に住んだことのあるポールのお気に入りのカフェで一休み。。。その後は彼の旧友ファミリー宅にてディナーをご馳走になり、別れ際には「やっとポールの奥さんに会えて良かった!」と、大きなハグで皆に何度も抱きしめられました。

翌日はペンシルバニア州に向かい、ハリスバーグの街で友人とランチ。有能なシェフであると同時に料理学校で教えるジムは、ユニフォームのまま、彼が指導をするレストランに駆けつけてくれました。ここでも「やっとShinoに会えた!」と何度も抱きしめられます(笑) どこに出かけても、誰もが「He is my family!」と語ってくれる友人を世界中に持つポール。。。これからも、多様な友人達に出会う旅が待っているのでしょう!!

ハリスバーグの街並
画像

レストラン『BRICCO』 にて
画像


こうして6州に渡るロードトリップは、暖かい友人達との出会いと、一生分とも言えるほどの紅葉を堪能しながら幕を閉じました。。。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカ北東部 ロードトリップ 『 Part 3. ボストン他 編 』 Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる