クリスティ・ターリントン : スーパーモデルからスーパー・アクティビスト(人権活動家)へ

1980年代に一世を風靡したスーパーモデル達。その後泡のように浮かんでは消えて行く数多くのモデル達の中で、今なお、彼女達の存在感は生き続けています。類い稀なその美貌と才能、そして彼女達を彩るグラマラスな衣裳や、その存在を永遠の形に残した、リチャード・アヴェドンに代表されるファッション写真家達の作品群。。。それらの全てが、当時の私をファッション業界へ導いたものでした。

中でも、静かな知性とクレオパトラのような高貴さを持つクリスティ・ターリントンは、当時から異色のオーラを放っていたものです。モデルとして栄華を極めるさなかにそのキャリアを葬り、ニューヨーク大学にて東洋哲学を学んだ彼女。その後はヨガの本(下記)を出版し、ヨガウエアブランドや、アーユルヴェーダ系のナチュラルコスメラインを立ち上げるなど、その才能はとどまるところを知りません。

アメリカン・ヴォーグの最新号では、今年40才を迎えたクリスティが、高まるスーパーモデルの再評価とともに表紙を飾り、数々のラグジュアリーブランドの広告イメージモデルとしても、その姿を見せています。

そして彼女が今最もエネルギーを注いでいること、、、それは自身の出産がきっかけとなった、発展途上国における妊婦のための人権活動です。

「ヨガは、フィジカルなポーズよりもずっとそれ以上のもの。私は、私が今していること、すなわち奉仕は、最も重要なヨガだと信じているわ。」と語るその言葉に、彼女の辿り着いた人生観が凝縮して見えるでしょう。

私が連載を始めた新ウェブマガジン『マイスピ - my spiritual 』 にて、アメリカン・ヴォーグでの彼女のインタビュー記事を翻訳し紹介しています。 是非この機会に、クリスティの魅力に触れてみてください!

『マイスピ - my spiritual 』
クリスティ・ターリントン/ロングインタビュー





リヴィング・ヨガ―YOGAのある生活
BABジャパン出版局
クリスティ ターリントン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

Eve
2009年08月31日 14:30
あらためて素敵ですね!
スーパーモデル全盛時代は、ゴージャスな
ブロンド美女ばかりに目を奪われていたものですが(^^;
今は知性や内面からあふれ出る魅力で
現役時代よりだんぜん素敵です!!
あいかわらずの美貌を生かしてモデルも続け、それを
社会に還元していく。。。
理想的なエネルギー循環を実践している人だと
思います。
あの時代のモデルで今も美しく活躍している
人も多いけれど、一番素敵です。
これからも素敵な美女ウォッチャーとしては
目がはなせません!


Shino
2009年09月01日 01:23
Eveちゃんは読んでくれていると思ってました!

>理想的なエネルギー循環を実践している人、、

本当にそうですね。
私も少しでもそうありたいなと思います。
クリスティやアンジーって、最終的に奉仕の道を歩むために有名になったのでしょう。

それにしても、カレンのように道を踏みはずしてしまう人もいれば、カーラのように大統領夫人になる人もいて、やっぱり彼女達からはこれからも目が離せませんね!!
2012年06月12日 17:27
リンダ・エヴァンジェリスタ、シンディ・クロフォード、クリスティー・ターリントン、ナオミ・キャンベルとクラウディア・シファーはビッグファイブと呼ばれて真のスーパーモデルと呼ばれた5人ですよね。

この記事へのトラックバック