Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS オハイオ州の新居から。。。

<<   作成日時 : 2009/06/04 02:33   >>

トラックバック 0 / コメント 7

より充実した暮らしを求めて、オハイオ州のシンシナティに新居を購入し、カリフォルニアから引越して早1ヶ月が過ぎました。シンシナティは主人のポールが大学を卒業したのちに長年に渡って暮らした、アメリカにおける言わばホームタウン。。。「ポールが帰って来た!!」とのことで、毎日のように、旧友や新たに知り合った人達とのランチやディナーパーティーが続いています。 こうして友人達と人生を語り合う新居は、すでに「和道センター」となりつつもあり、落ち着いた頃を見計らって、定期的に瞑想会などを催したいと考えています。

ここオハイオ州はアメリカ大陸の中西部地域に位置し、州名の「オハイオ」とは、ネイティブアメリカンの言葉で「美しい川」「偉大な川」を表すそう。。。 そのオハイオ川を中心に緩やかな平野が続き、この季節は見渡す限りの新緑が眩しいほど!! 豊かな自然と共に、シンシナティの中心街には高層ビルが建ち並び、美術館やコンサートホールなども充実しています。

人種は アジア系が多いカリフォルニア州と比べ、白人が人口の85%を占めるオハイオ州。特にドイツ系が多いため、背が高くガッチリとした体型の人々を多く見かけます。私達の新居のコミュニティも、見渡す限り白人ファミリー、、 人種のるつぼであるカリフォルニアから越して来た私は、「インド人と日本人カップルの私達は少々異色に映るかもしれない」と少し戸惑ったものの、優しく受け入れてくれる隣人達に恵まれ、穏やかな日々を過ごせています。

中でもお隣のご主人は、仏教徒で日本への造詣も深く、ポールの和道にも多大な関心を持ってくれています。さらに、不思議にも日本への留学や赴任経験、そして日本人の素晴らしい点を語る人々との出会いが続き、昨夜のレストランでは、日本語が流暢なウエイトレスの女性と会話がはずみました。そんな日々の出会いが新天地での緊張を溶かしてくれています。

加えて私達の住所は「Loveland Heartwood」、、日本語に訳すと「愛の国のハートの木」!? 街のサインもハート、公園や市役所の入口にもハートと、あちらこちらにハートマークが溢れ、怒っている人も思わず微笑まざるを得ないような雰囲気の街です。

気候は、年間を通して温暖で乾燥したカリフォルニアとは異なり、オハイオ州には豊かな四季があるため、日本の関東地域で育った私には嬉しい限り!アメリカでは太陽を求めてカリフォルニアへ越す人も多いのですが、私は四季の変化を慈しみ、旬の食べ物をいただいたり、衣替えをするライフスタイルを好むことに改めて気づきもしました。

実際、東京からカリフォルニアに移住した一年目は、初の海外生活によるストレスに気候の違いが加わり、初めて雨が降った日には嬉しさと懐かしさで涙ぐんだものです。今日もシンシナティでは雨が降り、渡米後の約2年ぶりに”懐かしい雷の音 ”を聞いています。季節の移ろいや湿度などがこれ程までに心身に影響を及ぼすとは、日本を離れるまでは考えもしませんでした。

シンシナティの夕暮れ時
画像


ダウンタウンのファウンテン・スクエア
画像


とは言え、成田への直行便があり、日本まで約11時間のサンフランシスコ空港に対し、シンシナティ空港からはシカゴやアトランタにて乗り継ぎをしなければならず、日本への渡航は約20時間近く要します。 さらに、日本食が充実したカリフォルニアのベイエリア(サンフランシスコ湾を中心とする近郊都市の呼称)と比べ、食材の種類も少なく、値段は時に3倍も、、。またベイエリアには、初の海外生活での心の支えとなってくれた多様な人種の友人達や、数えきれないほど通った湖のほとりのウォーキングコース、そして大好きなワイナリーもあるので、これからも機会を見つけてかの地を訪れることでしょう!

新天地にて、結婚記念日を祝いました。
画像


また新居は森と渓谷に囲まれているため、朝は鳥達の合唱で目を覚まし、総勢10匹以上のリス達にエサをあげるのが日課となっています。

木々に囲まれた新居
画像


裏庭の新緑
画像


さらには私達が越す前から暮らしているのでしょう、、、裏庭のデッキ下にはメスのアライグマが住んでおり、ポールが「ブレンダ」と名付けて二人で可愛がっています。まるで子供の頃に観ていたTV番組「あらいぐま ラスカル」の世界!!! 

犬や猫を飼うことを楽しみにしていた私達ですが、つぶらな瞳のブレンダにすっかり心を奪われ、彼女の天敵になりかねないペットを飼うことは目下保留中。。。

ブレンダ : ポールの膝の上で
画像


いつか機会がありましたら、是非シンシナティのラブランドへお越しください!ポール、そして動物達と共にお待ちしています。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜ステキな新居ですねえ。アライグマも人になれてますね!家の裏庭にもアライグマがたまにいるんですが人間を見ると逃げていきます。カリフォルニアとシンシナティーはかなりいろんな意味で違うところだと思いますが、新天地での新しい生活、きっと充実したものになるでしょうね。では、また日記を楽しみにしていますね。
ちゅう
2009/06/04 05:06
ちゅうさん、お久しぶりです!
ブレンダも最初は逃げていたんですが、だいぶ私達を信用してくれるようになりました。

>カリフォルニアとシンシナティーはかなりいろんな意味で違うところだと思いますが、、

アメリカは州ごとにカラーがありますよね。
何しろシンシナティはアジア人が少ないので、たまにインド人を見かけると、つい声をかけてしまいたくなります(笑)
それに、こちらはカリフォルニアのベイエリアと比べて地価が本当に安いんですょ! ちゅうさん & サミさんも、シンシナティに引越して来てくれたら嬉しいのになぁ、なんて勝手なことを思ってしまいました(;^ ^)


Shino
2009/06/04 05:42
素敵なお家!
あのアライグマは野生?とっても人懐っこいですね。
SFの町は好きだけど、子犬を飼った今、もっとのんびりして広々としたところも良いなーなんて思えてきました。私らしくないんですが。。。
新天地での生活満喫してくださいね。
Hiromi
2009/06/04 05:45
Hiromiさん

お久しぶりです!
アライグマのブレンダは野生なので、最初は私達を見ると逃げていたんですが、今ではずいぶん慣れて来ました。

実は去年からベイエリアで購入するための家探しを続けていたものの、なかなかコレ!という物件に巡り会えず、、、ふと他州の地価を見てみると、ベイエリアとは雲泥の差に驚き、最終的にオハイオ州への引越を決心したんです。
先月にはワークショップのために日本を訪れていたこともありバタバタで、ご挨拶もせずに去ってしまってすみませんでした。

>もっとのんびりして広々としたところも良いなーなんて思えてきました。私らしくないんですが。。。

私も以前は大の都会派だったんですが、今やすっかり自然派になってしまいました。いつか遊びに来ていただけたら嬉しいです!!
Shino
2009/06/04 08:10
もしかしてこれ全部がShinoさんとポールさんの家なんですかっ?す、すごい。。。

四季の移ろいは確かにカリフォルニアでは感じられませんよね。私はいまだに中西部に行ったことがないのですが、いつか秋の紅葉を見てみたいと思っています。

アライグマは狂犬病を持っているのですが、もそもそと歩く様子は可愛いくてユーモラスなんですよね。ファミリーで行動するので、近くに仲間がいるかもしれませんよ。

2009/06/04 10:58
全部 我が家ですが、青さんがメールで書かれていたように、オハイオ州は人も家も本当に大きいです! でも日本の食材以外は物価も地価も安いので、新居の価格はSFのコンドミニアムやアパートメントの一室の購入額と同じくらいか、安いと思いますょ!

>アライグマは狂犬病を持っているのですが、、
全部のアライグマが持っている訳ではないですが、ローカルの人達にも気をつけるように言われているので、近いうちに獣医さんに相談しようかと思ってます。
ブレンダは野生とはいえ、同じ屋根(デッキ)の下に住んでいるので。

>ファミリーで行動するので、近くに仲間がいるかもしれませんよ。
お乳が張っているので、巣には赤ちゃんがいるのかなぁと思ってます(^ ^)


Shino
2009/06/04 11:35
はじめまして。シンシナティに関して、色々調べてたんですが、どう言う訳か、しのさんのブログに辿り着いてしまい、ぶしつけではありますが、コメントを残させていただきました。私もオハイオ州在住なので、この土地の四季の移り変わりの美しさ、よ〜く実感してます。冬は苦手ですが。。。
それに、うちにもアライグマ出没するんです!しかも3兄弟で!少し共通点があったのでお邪魔させて頂きました
デイトン
2013/09/12 03:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
オハイオ州の新居から。。。 Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる