Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 君を幸せにする会社 』

<<   作成日時 : 2009/03/25 04:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年末に東京で開催したワークショップは、この方のご協力無しでは成り立たなかったと言っても過言ではありません。 今、その天野敦之さんの新著 『 君を幸せにする会社 』 を読み終え、この感動を皆様にもお伝えできればと思います。

大学在学中に公認会計士試験に合格し、現在は外資系コンサルティングファームで活躍される天野さんの著書は、その立派なキャリアから想像するお固いビジネス書とは対極の、深い慈愛に満ちた一冊です。

登場人物を、クマ太郎やプー太といった動物の名前になぞらえ、苦境の中から彼らが真の価値を見出すストーリーは、途中何度も目頭が熱くなる思いで一気に読み終えてしまいました。
そして読後には、イソップ物語やアンデルセンの寓話にも似た、深い愛と教えが胸に残ります。。。


現在、大国アメリカのサブプライムローン問題に端を発した金融危機は、日本を始めとした他国へも深刻なダメージをもたらしています。そもそも、買手を騙すような形で利益を得て来た金融機関が、その代償を払うとともに、国民や諸外国まで巻き込んだ形で崩壊しているのが現状です。

天野さんも金融機関において多忙な業務を遂行する中で、ご自身を含め、周囲の多くの人達が、一生懸命に働けば働くほど幸福から遠ざかっていく現状を目の当たりにし、苦難の中で見出した力強い答えを、この著書に書かれています。

満員電車に揺られ、日々の残業で疲弊し、稼いだお金は多額の家賃や住宅ローン、またはストレス発散のための飲食やショッピングに消えて行く。。。 そんな日々に、ふとこんな疑問を感じたことはありませんか?

『 働くことの意味って何だろう? 』

『 自分は何のために生きているんだろう?』

天野さんが企業をコンサルティングされる際は、根本的な経営の見直しを図るため、経営者や社員それぞれの人生観、その人たちのミッション、または何のために生まれてきたのか、自分たちは何者なのかという哲学的なところまでを徹底的にディスカッションし、それを明確にして行くそうです。
さらには、ご自身も実践しているヨガや瞑想を、クライアントさんにもおすすめしていらっしゃるとのこと。。。
まさに、ポールと私が広めている『 和道 』にも共通する哲学です。

『 君を幸せにする会社 』(日本実業出版社)は、各業界でお仕事をされている方々はもちろん、働くご主人を支える主婦の方、そしてこれから世の中に出て行く学生さん達にも、ぜひ読んで頂きたい一冊です!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 君を幸せにする会社 』 Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる