Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂のメッセージ

<<   作成日時 : 2008/09/18 15:09   >>

トラックバック 0 / コメント 8

ネイティブ・アメリカンの長老、 オライア・マウンテン・ドリーマーの詩。。。



『 招待 』


あなたが生活のために何をしているかは、

どうでもいいことです。

私は、あなたが何に憧れ、

どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。



あなたが何歳かということも関係のないことです。

あなたが、愛や夢や冒険のために、

どれだけ自分を賭けることができるのか知りたいのです。



あなたがどの星座に生まれたかということも

どうでもいいことです。

あなたが本当に深い悲しみを知っているか、

人生の裏切りにさらされたことがあるか、

それによって傷つくのが怖いばかりに、

心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。



あなたが自分のものであれ、人のものであれ、

痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、

それを自分のものとして

受け止めているかどうかを知りたいのです。



また、喜びの時には、それが私のものであれ、

あなたのものであれ、心から夢中になって踊り、

恍惚感に身をゆだねることができるかを知りたいのです。

気をつけろとか、現実的になれとか、

たいしたことはないさ、などと言わずに。



私は、あなたの話すことが本当かどうかには

関心がありません。

私はあなたが自分自身に正直であるためには、

他人を失望させることでさえ

あえてできるかどうかを知りたいのです。



たとえ裏切りだと責められても、

自分自身の魂を裏切るよりは、

その非難に耐えうる方を選ぶことができるかどうかを。



たとえ不実だと言われても、

そんなときにあなたがどうするかによって、

あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。



私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。

それが見た目に美しく見えない時でも、

毎日そこから本当に美しいものを

人生に汲み上げることができるかどうかを。



私は、あなたがたとえ失敗しても、

それを受け止めて共に生きることができるかどうか、

それでも湖の縁に立ち、銀色の輝く満月に向かって、

「Yes」 と叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。



あなたがどこに住んでいるか、

どれだけお金があるかは

どうでもいいことです。

それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、

どんなに疲れ果てていても、また朝が来れば起き上がり、

子どもたちを食べさせるためにしなければならないことを、

するかどうかを知りたいのです。



あなたが誰を知っているか、

あなたがどうしてここへ来たかは関係ありません。

私とともに決して怯まずに、

炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。



あなたがどこで、何を、誰と勉強したかは

どうでもいいことです。

私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になったとき、

あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。



私はあなたが自分自身としっかり向き合い、

その何もない時間の中にいる自分を、

心から愛しているのかどうかを

知りたいと思っているのです。


-- English --


The Invitation

Oriah Mountain Dreamer


It doesn't interest me what you do for a living
I want to know what you ache for
and if you dare to dream of meeting your heart's longing.

It doesn't interest me how old you are
I want to know if you will risk looking like a fool
for love
for your dreams
for the adventure of being alive.

It doesn't interest me what planets are squaring your moon...
I want to know if you have touched the center of your own sorrow
if you have been opened by life's betrayals
or have become shrivelled and closed
from fear of further pain.

I want to know if you can sit with pain
mine or your own
without moving to hide it
or fade it
or fix it.

I want to know if you can be with joy
mine or your own
if you can dance with wildness
and let the ecstasy fill you to the tips of your
fingers and toes
without cautioning us to
be careful
be realistic
to remember the limitations of being human.

It doesn't interest me if the story you are telling me
is true.
I want to know if you can
disappoint another
to be true to yourself.
If you can bear the accusation of betrayal
and not betray your own soul.
If you can be faithless
and therefore trustworthy.

I want to know if you can see Beauty
even when it is not pretty
every day.
And if you can source your own life
from its presence.

I want to know if you can live with failure
yours and mine
and still stand on the edge of the lake
and shout to the silver of the full moon,
"Yes."

It doesn't interest me
to know where you live or how much money you have.
I want to know if you can get up
after a night of grief and despair
weary and bruised to the bone
and do what needs to be done
to feed the children.

It doesn't interest me who you know
or how you came to be here.
I want to know if you will stand
in the center of the fire
with me
and not shrink back.

It doesn't interest me where or what or with whom
you have studied.
I want to know what sustains you
from the inside
when all else falls away.

I want to know if you can be alone
with yourself
and if you truly like the company you keep
in the empty moments.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
傷ついたことによって恐れている自分がいます。
失いたくないので嘘をついている自分がいます。
喜びに踊ることをあえて避けている自分がいます。

でも、いつか朝になったら起き上がって炎の中に立ちたいと願う自分はいます。

食べさせる子供も、人生を共に分かち合う伴侶も、未来への確信もありませんが、
自分を信じたい自分もいます。
Natural大好き
2008/09/18 16:10
Natural大好きさん

きっと多かれ少なかれ、誰もがそうなのでしょう。。。

でも傷ついた過去から学び、嘘を許し、逃げずに一歩ずつ前に進めば、もっともっと喜びに満ちた自分に出会えると信じています。

自分を慈しみ愛し、自分自身の未来を信じて生きましょう!
Shino
2008/09/18 16:49
私もこの詩を以前、自分のブログに載せました!あと、“今日は死ぬのにもってこいの日”も大好きな詩です。

ところで、この詩の中の、“イエスと叫ぶ”のところが、いつも、日本語訳の詩では変だなあ、と思うのですが(初めて読んだ時、キリスト教のイエス?とか思っちゃいました)、詩を日本語に訳すのは難しいですねえ。でも、他の部分は日本語の方が分かりやすくて好きです。
ちえちゅう
2008/09/19 01:17
今、感じていたコト。。。
とってもシンクロして、自分に言われている感じでハートが熱くなりました。
そして、じわじわ〜と涙が、、、
ありがとう。

すっごく、嬉しくて、
『ありがとう』って伝えたかったの。。。
daslicht☆Erde
2008/09/19 01:42
ちえちゅうさん

わー、そうでしたか、なんという奇遇!!
他の詩も読んでみますね。

確かに詩を他の言語に訳すのは難しいですね。。。
日本の俳句などは、英訳などしたらまるで意味がなさそうだし。

この詩はポールも知っていそうなので、英語バージョンも探してみます。

Shino
2008/09/19 01:54
daslicht☆Erdeさん

私も最初に読んだ時、胸の奥がふるえました。

daslicht☆Erdeさんの「ありがとう」は、作者の長老さまと、宇宙に届いていることでしょう。。。

私からも、ありがとう。
Shino
2008/09/19 02:02
私、この詩、大好きなんですよ。
以前、他の方の訳で読んだ事があるんですが、
自分の言いたかった事を代弁してくれているようで。。。

ずっしり心に響きます。

ありがとう☆
Masayo
2008/09/19 04:16
Masayoさん

Masayoさんは「魂の人」だから、知ってるだろうな〜と思ってました。

この詩の「私」って、宇宙や神が、長老さまを通して 私達に語りかけてるんですよね。。。

こちらこそ、ありがとう☆



Shino
2008/09/19 04:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂のメッセージ Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる