Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS アール ・ド・ヴィーヴル

<<   作成日時 : 2008/06/25 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

”Art de vivre - アール ド ヴィーヴル”とは ”生きる芸術 - 自分らしいアートな生き方、暮らし方”という意味。。。フランス人のライフスタイルを代表するような言葉です。言うなれば、生きる喜びを自らクリエイトしながら毎日を謳歌すること。残念ながら、この言葉に該当するような日本語や英語が思い当たりません。


アメリカに暮らし始め、私はこの”アール ド ヴィーヴル”の精神をポールから学んでいるところです。彼はインド南部のラテン文化が濃いゴアがルーツのため、”今この瞬間を楽しむラテン・スピリット”に長けています。相反して私は典型的なA型気質、、、何事も事前に計画し几帳面にこなして行くタイプです。いくら楽しそうなことでも、突発的なプランにはなかなか身体が動いてくれません。

昨夜、二人でショッピングに出かけた帰りのことです。帰宅して料理を作るには遅すぎたため、通り道のWhole Foods Marketのデリで軽めのディナーをすることに。。。パスタと野菜に加え、私はチキン、ポールは美味しそうなラムをチョイスしました。食べ始めた矢先、ふと彼が「赤ワインがあったら尚いいよね?」とつぶやきました。私が「そうねぇ、でももうすぐ閉店だし、さっと食べて帰るだけだから。」と返事をする間もなく、立ち上がってワインコーナーへ歩き出すポール。。。数分後、彼は微笑みながら、カベルネ・ソーヴィニヨンのボトルとワインオープナーを購入して戻って来ました。

ワインを開け乾杯をした瞬間、レジ横の簡易なテーブルがレストランに早変わり!そして空腹を満たす目的だった夕食が、心まで満たしてくれるディナーに。。。横のテーブルで同様にデリを食していた見知らぬカップルも、微笑んで私達を見ています。するとポールは彼らにもワインをすすめ、結果皆で乾杯をしながら楽しいひと時を過ごす流れとなりました!


以前の私は、日々を計画的に淡々と送り、仕事をやりくりして何とか休暇を取っては旅行に出かけ、お目当てのバッグや洋服類を購入しては満足していました。もちろん、バケーションに出かけたり、素敵な品を購入することには今でも喜びを感じます。確かにそれはそれで幸せなことですが、あの頃の私は「日々の暮らしの中に小さな喜びをクリエイトするアートな感性」を持ち合わせていなかったように思います。

幸せの青い鳥達は、遠い南の島だけでなく、見過ごしているだけで案外近くを飛んでいるのかもしれない、、、そんな気づきのあった夜でした。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アール ・ド・ヴィーヴル Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる