Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS グリーンカード、取得!!!

<<   作成日時 : 2007/10/12 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝はサンフランシスコ市内の移民局にて、グリーンカード取得のための面接を受けて来ました。 もちろん面接は英語ですし、何しろここで何かあったらポールとの結婚生活もままならなくなってしまいます。前夜は緊張のピークと不安でよく眠れず、ほとんど大学受験前の心境でした。

移民局のロビーにて待った数分は、数時間にも感じました。個室に呼ばれ、担当の面接官と握手。なんと彼は1970年代に佐世保でネイビーの仕事をしていた事があるため、片言の日本語を披露してくれたりと、とてもフレンドリーな男性でした。 中には意地の悪い面接官もいるようですから、私はラッキーでしょう。一通りの質問を終えると、日本にいた頃の話などを懐かしく語り、和やかに終了。。。グリーンカード取得の許可書を受け取り、しっかり握りしめて帰宅しました。

その夜は、ポールの親友であるヒーラーのロバートが、ニューヨークからワークショップを催しにサンフランシスコを訪れているとのことで、早速開催場所へ。 彼は少年時代にアルメニアから移住し、現在はヒーラーの観点から医者や看護婦にも指導をする立場です。

一人ずつヒーリングを受け、私の番になると「この地に来て日が浅いようだから、しっかりとグラウンディングをしよう。二つの国で生きる人は、バランスを保つ必要があるからね。そしてポールとの繋がりも より強くなるよう彼にも手伝ってもらおう」と、ポールと共にネイティブアメリカン伝来の力強いステップで、私の周りを舞ってくれました。

グリーンカードの許可を得た日に、偶然にもしっかりとグラウンディングをしてもらい、改めてこの地で根を張っていく覚悟と勇気が湧いて来ました。

カードの実物は2、3週間で郵送されて来るとの事。 ここまでとても順調に進んで来れたとはいえ、実に長い道のりに感じました。 改めて、日本の家族や友人を始め、山積みの書類に迅速に対応してくれた弁護士さん、結婚の証人としてレターを書いてくれた彼の友人達、同居証明の書類を作成してくれたマンションのオーナー、アメリカで知り合い情報交換してくださった日本人の方々、、そして大いなる宇宙の導きに、心から感謝するばかりです。

異国で暮らし始め、人は一人では生きていけない事、そして自分が一人ではない事を感じる今日この頃。。。

これから、この感謝を人々や世の中に返していかなければ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グリーンカード、取得!!! Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる