Wha-Dho Life in the US

アクセスカウンタ

zoom RSS シンシナティ & ケンタッキー

<<   作成日時 : 2008/04/17 05:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ポールがインドから渡米後、約7年間住んでいたシンシナティの友人達を訪れて来ました。こうして二人でかの地へ赴くのは初めてです。

カリフォルニアでは見られないレンガ造りの美しい友人宅のドアを開けると、待っていた彼らとのハグの嵐!! 家の中に愛が溢れ返るのを感じ、思わず涙ぐみそうになりました。ビル & ジェイミーやマーク & ティミー、、去年の私達の結婚式に来てくれた顔ぶれも揃い、ホームパーティーは夜が更けても終わりを告げません。。。

その後シンシナティの街を離れ、ジミー & ケイティの住むケンタッキー州の田舎町へ向かいました。実の息子のように愛してくれている二人のため、ポールは毎年 サンクスギビングデーにケンタッキーを訪れています。

それにしても、この国は広い、本当に広い!!!緩やかな田園地帯を抜け、ようやく彼らの家に着きました。 ここには信号も横断歩道も存在しません。 あるのは延々と続く丘と小さな郵便局、そして小さな食料品店だけ。。。

驚いたのは、4月だと言うのに真冬のような寒さ!温暖なカリフォルニアから来た私達には堪え難い気温です。州によって時差がある事には慣れて来たものの、ここまで気温が異なるとは。。。

ジミーの母親の遺言により、彼らの家は改築されずに古き良き時代のまま。水道が引かれていないため、井戸で汲んだ水を温め、冬でも外で身体を洗わなければなりません。まさに「大草原の小さな家」状態!。ケイティがカリフォルニアから越して来た際、その状態に愕然としたそうですが、ジミーへの愛ゆえに耐えられると言います。

ジミーは幼少の頃から全身が麻痺状態のため、ゆっくり歩くのがやっと。この地では青年が従軍するのが普通の事ですが、彼は義務以上に軍に惹かれています。にも関わらず、身体障害の理由で兵役に就けませんでした。それでも彼はいつも迷彩服をまとい、家には第一次や第二次時世界大戦で使用された年代物の銃のコレクションが溢れています。中には明治時代の日本の刀剣までありました。見た目は少々怖いものの、子供のような目をして笑うジミー。

遠くの家々の外壁には 星のマークが掲げられています。聞けば、それは家族の誰かが戦争に赴いている印だそう。さらにゴールドの星は、戦地で亡くなった事を表しているとのこと。。。

両親から平和教育を受けて育った私には、当初なぜここまでジミーがミリタリー物に惹かれるのかが理解出来ませんでしたが、ケンタッキーに滞在するうちに、軍隊や銃がアメリカに深く根付いている事が分かって来ました。確かにジョージア州に暮らすポールの10才の甥子でさえ、自分のライフルを持っています。

ケイティはアンティークをオークションにかけて暮らす普通のおばあさんですが、彼女もまた、毎日ARMYの文字入りや迷彩柄の服を着ています。 彼女の父親は、アイゼンハワー元大統領の統治時代にシークレットサービスの幹部として勤め、他の家族も軍人として名が残っています。 彼女が911のテロ直後に旅行したところ、万が一の事態を避けるため、なんと彼女と家族だけのために旅客機が手配されたとのこと! まるで映画の中の世界。。。

翌日は、何人かの迷彩服をまとった若い人達が庭に集っていました。彼らはジミー & ケイティの広大な土地を借りて、狩りを楽しんだ後の様子。挨拶をすると、狩猟したばかりの七面鳥を見せてくれました。本物の七面鳥を見たのはこれが初めてです。

村の店内でも、地元の鹿狩りコンテストの写真が飾ってあります。優勝したのはなんと若い女の子!嬉しそうに死んだ鹿を抱えてポーズを取る姿に驚きましたが、狩りもケンタッキーなどの南部を始めとした、アメリカの伝統的なカントリーカルチャー。ここではカリフォルニアのように動物愛護を声高に叫ぶ者はなく、代々受け継がれたカルチャーが誇らしげに存在しています。この地にいて彼らと触れ合うと、なぜかそれが自然に感じてくるから不思議です。かと言って、自分が狩猟に参加する気には到底なれませんが。。。

アメリカへ移住前の二年間ヴィーガン(動物性たんぱく質を一切摂取しない食事法)だった私は、動物愛護にも熱心でしたが、ふと「これまでの私は、単純な善悪の物差しで物事や人をジャッジして来たのかも知れない」といった思いが頭をよぎりました。 アメリカで暮らし始め、自分が培って来た価値観が 果たして正しいのかと言う思いに駆られ、戸惑う事もしばしば。。。

しかしこうして自分の価値観のキャパシティを広げ、視野や世界観が広がって行くのをゆっくりと味わうのも、また大切なことかも知れないと思う今日この頃です。


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンシナティ & ケンタッキー Wha-Dho Life in the US/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる