和道プログラム終了生達から、”あなた”への魂のメッセージ

「何かが違う、何かが足りない」とずっと感じ、和道と出逢いました。そのお陰で、じっくり自分自身と向き合い、感じにくくなっていた、魂の思いを感じる努力をする事が出来、私の人生の真の目的を見つけ出す事が出来ました。 そこで真の意味で、私の人生にはパートナーが必要だと言う事もわかりました。 なぜ人生のパートナーが必要なのか? 結婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現オーストラリア在住の卒業生から届いたメッセージ。。。

オーストラリア人との結婚を機に、東京から大空と海と大地が広がるアデレードのエコビレッジに移住した和道インストラクター、寛子・カーさん。 念願のサーフィン、家庭菜園、新鮮な素材によるお菓子づくりを楽しみ、かの地でも周囲の人々の相談役に自然となっている彼女は、出会った当時(*)とはまるで別人! (*当時の様子は、過去記事に綴って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「和道リトリートハウス」のご案内

季節折々の美しい自然に囲まれたオハイオ州ラブランドの拙宅は、これまで「和道リトリートハウス」としてアメリカや日本を始め各国の人々が訪れ、短期・長期滞在し、心と身体、魂を癒して来られました。 「新年を迎えたのに心が晴れない」 「生きる意味が分からない」 「もっと何か出来るはず」 「孤独を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのお節料理 in アメリカ

2014年明けましておめでとうございます! お正月はいかがでしたか?ご家族やご友人とゆっくり過ごされましたように。。。 年末年始は訪日することの多い私達ですが、今年はアメリカで二度目の新年を迎え、初めてのお節料理に挑戦しました。 シンシナティでは、なにぶんお節の材料の入手が困難な上に種類も少なく高価なため、地元の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年後半ハイライト!

10月のハロウィーン、11月のサンクスギビング(感謝祭)、12月のクリスマスと、アメリカでは大きな行事が続き、気づけば新年の足音が聞こえる今日この頃、、、皆さんはいかがお過ごしですか? ここオハイオのラブランドでは木々や動物達も春までの眠りに入り、年の瀬だからと慌ただしく走り回っているのは人間だけ。。。昔は人間も冬の間は家に籠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコッティ、We will always love you...

最愛の猫スコッティが永眠し、早一ヶ月半が経ちました。 ある日突然発作を起こし、先天性の心不全を患っていることが判明してから約2年半。「通常こうした発作が起きた場合は、数週間命がもてば良いほう。あれから2年以上も生きたことは奇跡だ」と獣医さんも語っていたように、亡くなる二日前まで外での散歩を楽しんでいたスコッティは、短いながらも幸せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の小さな夢がもう一つ叶った時. . .

私の住むコミュニティでは、各家々がそれは熱心に庭の手入れに力を入れています。聞けばラブランドの街の中で、最も美しいコミュニティとして表彰され続けているとか. . . 近所のマダム達との立ち話のトピックも、もっぱらガーデニング。そこでそんな周囲の女性達を見習おうと、ガーデニングを始めて約三年が経ち、ようやく色々な花達が咲き誇るよう…
コメント:0

続きを読むread more

チャリティオペラパーティー「The Night of the Rose」

友人のアレックス&ジル夫妻に誘われ、シンシナティ・オペラ主催のチャリティパーティーに参加しました。 アレックスは、彼自身が血液のガンを克服したことからこのような慈善事業に力を入れていますが、彼の推薦で、ポールが『白血病とリンパ腫協会』のためのチャリティ活動を率いたのは去年の夏。その後もこうして、機会があるごとに私達もサポートを続け…
コメント:0

続きを読むread more

国際結婚と夫婦円満の秘訣について「トリニティ」にインタビューして頂きました。

私が時折ライターとして参画させて頂いている雑誌『Trinity-トリニティ』46号と同誌のWEBマガジン双方にて、国際結婚と夫婦円満の秘訣についてインタビューして頂きました。 私とポールは、問題の無い相思相愛のカップルと思われることが多いのですが、一朝一夕でここまで来たわけではありません。特に国際結婚では、「自分の常識は相手の非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして再び東京へ!2013年4月「ポール・デスーザ 【 和道ワークショップ】【個人セッション】

年始のワークショップ後の皆様からのアンコールにお応えし、ポール・デスーザが再来日することになりました。 つきましては、東京にて4月6日にワークショップ、7日に個人セッションを開催することとなりましたので、下記にご案内いたします。 ポールは来日のたびに、人生を豊かに好転させる「和道(Wha-Dho)」をテーマに3時間ワークショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実り多き日本滞在!!!

ブログを長らく更新していなかったため、友人や読者の方々からご心配のメッセージを頂いてしまいました。。。申し訳ありません! こちらシンシナティは三寒四温の日々が続き、「春が来た!」と喜んだのも束の間、今週は雪模様のよう。。。せっかく芽を出した水仙達や、冬眠から目覚めたアライグマ達も混乱気味です。 冬眠から目覚めたアライグマのブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年1月「ポール・デスーザ 【 和道ワークショップ】【個人セッション】 in Tokyo」

《おかげ様で3日のワークショップと4日の個人セッションは満席となりました。12日はまだ空席がございますので、お早めにお申し込み頂ければ幸いです。尚、ポール・デスーザの来日中は4日以外にも都内にて個人セッションを承りますので、お気軽にご連絡願います。》 来る2013年1月3、12日の二日間、ポール・デスーザがアメリカより2年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part1》 念願のサンタフェへ!

9月末に開催したニューメキシコでのリトリートワークショップ、、、毎回訪れるたびに強烈なまでの体験をし、こうしてブログにアップするには、「かの地で何が起こったのか?」を消化する月日が必要です。今回はアメリカ各地を始め、カナダや日本から計10名の参加者が集い、ポールのパワフルな指導と大自然を舞台に、4泊5日の濃い時間をともに過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part2》 幻のドラムの音で目覚めた朝. . .

今回のリトリートワークショップの宿泊先は、作家のアメリカ人女性、マーガレットが経営する《Oso Vista(オソ・ヴィスタ)》。ニューヨーク州に生まれ育った彼女もまた、美術を学んでいた学生時代にニューメキシコを訪れ、この地の虜となった一人。その後レマへの移住を決め、ご主人とアドビ様式の美しい邸宅を建てるに至ったそうです。そして子供達も成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part3》 変容の洗礼を受けて. . .

アリゾナ州のセドナと並ぶパワースポットとして知られるニューメキシコ州にはヒーリングの濃く長い歴史があり、特にこの一帯には『Transformation Vortex(トランスフォーメーション・ボルテックス=変容の渦巻き)』と呼ばれるエネルギーが満ちています。すでに観光地と化しつつあるセドナと比べ、ニューメキシコではむき出しの地球の息吹を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part4》 古代アナサジの懐に抱かれて. . .

屋内での濃くも深いセッションの翌日は、屋外にハイキング!まずはエル・モロ国定公園に出向き、山頂を目指します。以前より、大地にそびえ立つその雄々しい姿には畏敬の念を感じていましたが、岩山の道中には可憐な草花が咲き乱れ、まるで楽園のよう. . . リトリートセンターの建つ場所でさえ標高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトリートワークショップ in ニューメキシコ 《Part5》 スピリチュアル・ウエディング

ニューメキシコに旅立つ直前、東京で和道インストラクターとして活動する愛弟子の寛子さんから、「スチュアートとの結婚届はしたものの、結婚式を行っていないので、もし可能ならリトリート中に、ポールさんに司祭としてセレモニーを執り行っていただければと」との相談がありました。 もちろんポールは喜んでそのオファーを受け、寛子さんから「ドレスの用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サプライズ・バースデーパーティー!!!

今年もまた、大好きな秋の到来. . . 窓の外には、見事な紅葉が一面に広がっています! そして迎えた誕生日。今週末はポールが出張中だったため、一人で静かに過ごす予定だったのですが、なんと彼が他州から遠隔操作で私のサプライズ・バースデーパーティーを企画し、その結果、昨夜は友人達に囲まれ楽しいひと時を過ごす運びになりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑誌『TRINITY 44号:感情と内臓~病気は心が生んだメッセージ 』 表紙はミランダ・カー!

世界中で大ブレイク中のモデルのミランダ・カーは、その著書『Tresure Yourself(トレジャー・ユアセルフ』でも知られる通り、とってもスピリチュアル。今回は8月30日発売の『Trinity(Vol.44)』にて、彼女の現地情報を提供させていただきました。 ミランダについてリサーチをする程、その美しい容姿だけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物とサリーが出会った日。。。

こうしてブログを綴るのは実に約2ヶ月ぶり。。。先月から7月にかけては、ジョージア州に住む義母が3週間ほど我が家に滞在し、同時に急遽、日本から和道の生徒さんもが滞在する運びとなり、二人のゲストを迎えて慌ただしく賑やかな夏の日々を過ごしていました。 普段は東京に暮らす生徒さんに通称『蛍ショー』を堪能してもらおうと、初日の夜、ポールは彼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑誌『TRINITY - トリニティ』 43号に執筆しました。

5月30日発売の雑誌『Trinity(トリニティ)』にて、巻頭特集「レディー・ガガ:これが私の生きる道」を書かせて頂きました。壮絶ないじめを乗り越えて成功を築いた、彼女の深い人間愛とスピリチュアル観に迫ります。全国大型書店または右記の『Trinity』ホームページからご購入ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご協力をお願いします!《白血病とリンパ腫協会のためのキャンペーンのご案内》

私と主人のポールが家族ぐるみで親しくしているアメリカ在住の友人の男性が、30代の若さで悪性リンパ腫(血液の癌)に冒されていると知ったのは昨年の春。。。その後、放射線治療を始めとした医療、彼の家族や友人、ポールによるヒーリング、「The Leukemia and Lymphoma Society(白血病とリンパ腫協会)」などのサポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参加者募集!『 リトリートワークショップ in 魅惑の大地・ニューメキシコ 』

今年もまた、『Land of Enchantment(魅惑の大地) 』と呼ばれるアメリカはニューメキシコ州にて、「Wha-Dho(わどう)リトリートワークショップ」を開催します。 ニューメキシコはヒーリングの濃く長い歴史があり、アリゾナ州のセドナと並ぶパワースポットとして知られていますが、特に『トランスフォーメーション・ボルテック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「洋」を極めて「和」に転ずる? - My Kimono Days

着付けを習い始めて早一ヶ月。渡米前に母がオーダーし、手持ちの白い反物を私の好みの色と柄に染め上げて作ってくれた訪問着を着れるようになりたくて、以前から着付けの先生を探していたところ、なんと車で10分の場所に素敵な出会いが待っていました。先生は同世代のそれはそれはチャーミングな女性。日本人の少ないこの界隈で、マンツーマンで丁寧に教えていた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「Pray for Japan from USA」 - 震災一周年を迎えて。。。

こちらシンシナティの我が家では、昨秋に植えた水仙の球根達が成長し、鮮やかな花を咲かせ始めました。アライグマ達も冬眠から目覚め、いよいよ春本番です! そして迎えた東北大震災一周年に、私は地元の大規模な施設で開催された日本支援のチャリティイベントにボランティアとして参加して来ました。 当企画を実行までこぎ着けられたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、当たり前の日常を取り戻すために。。。

粉雪が舞い、裏庭の枯れ木達はパウダーシュガーをまぶしたように佇んでいます。部屋の中では暖炉が心地よく音を立て、犬のベッツィと猫のスコッティはお昼寝中. . . こんな何気ない日常のひと時が、私にとっては幸福を感じる瞬間. . . 。皆が幸せを求めているけれど、幸せは何も遠くにあるものではなく、目の前の出来事に幸せを感じられるか否かの違…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年とともにやって来たベッツィ

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!今年は辰年. . . 2012年が皆様にとって、龍のごとく飛躍する年となりますようお祈り申し上げます。 さて、子供のいない私達にとって、動物達は我が子のような愛しい存在 . . 。子鹿のマチルダが森に帰ったのち、友人達に「この辺りでは熊が出ることもあるそうだから、次は小熊がうち…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

環境goo「地球はLOHAS」にインタビューしていただきました。

日本は一足早くクリスマスですね。私は義理家族の住むジョージア州で賑やかなイヴの日を過ごしています! さて、2009年にポールのインタビューが掲載となった、日本を代表するポータルサイトgooによる 「環境goo」に、今回は私がインタビューして頂きました。3ページに渡る私の半生、、、この機会にご覧いただければ幸いです。 「環境…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

人や地球に優しいホールフーズ、日本支援をありがとう!

震災直後、行きつけのホールフーズ(Whole Foods Market:オーガニック系の大型スーパーマーケットとして全米展開)にダメもとで日本支援を直談判したところ、通常はNPO用の募金箱を義援金集めに即変更し、数ヶ月に渡って支援を続けてくれました。 左側が日本支援用。 この募金箱のコンセプトは、自分の買物袋をレ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

魂のウクレレプレイヤー、ジェイク・シマブクロ in シンシナティ!

昨夜は日本人の友人達とジェイク・シマブクロのライヴへ。日本在住の頃からそのインパクトのある名前を耳にしたことはあったものの、彼の演奏を特に聴いたこともなく、「せっかくのお誘いだから」という程度の気持ちで会場に向かいました。 ライヴスペースは自由席だったため、ステージから5メートル程の席を確保。ウクレレという楽器からハワイア…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

瞑想で抗議 !? アメリカに広がるラブ&ピースなデモ 【マイスピ記事】

連載中の人気ウェブマガジン『マイスピ』に記事をアップしました。 瞑想で抗議!? アメリカに広がるラブ&ピースなデモから見えてくる「もう1歩深い支援」の必要性 最近の私の記事はこちらからご覧ください。 志野デスーザ 記事一覧
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古き良き、美しきアメリカでのポロ観戦

今夏からポールがポロ競技を始めたため、週末の多くは彼が所属する「シンシナティ・ポロクラブ」の試合を観戦に行くようになりました。そこで出会ったメンバー達は実に朗らかで優しく、その豊かな彼らの人柄に、改めてポロが紳士のスポーツと称される背景を実感しています。中には出会ったばかりの私の誕生日に、バースデーカードを送ってくれた夫妻も。また、私が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

現代のダヴィンチ、スティーブ・ジョブズ氏に捧ぐ. . .

アメリカ移住後に2年間暮らしたカリフォルニアのシリコンバレーは、まさにIT王国。ドライブすれば、アップル社のみならず、グーグルやヤフー、オラクル、ヒューレット・パッカードなどの広大な本社が、まるで美しいキャンパスのように立ち並び、私達が住んでいたサンマテオの街では、「あの小さなビルでYouTubeは生まれたんだよ」とポールが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

チャリティホームパーティーで見た『思いやりの循環』

親しい友人のアレックスが、30代の若さにも関わらず癌に冒されていると知ったのは今年の春頃だったでしょうか. . . 同時に日本の震災が起こり、義援金を募るプロジェクトと同時にアレックス & ジル夫妻のサポートが始まり、命の尊さを身近で感じざるを得ない日々が続きました。 アレックスは抗がん剤と放射線治療で髪の毛を失ってもひるむことな…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

両親と過ごしたアメリカの夏休み

震災後、放射能汚染などで変わらず不穏な空気に満ちた日本を離れ、傷ついた母国を想う気持ちを少しでも癒して欲しいと、両親を招待した今年の夏. . . . その両親がアメリカの土を踏むのは、私達の結婚式以来の実に4年ぶり。シンシナティの我が家に訪れるのは初めてのことです。父からは、「せっかくだから、震災の際にとても心配して下さったポー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

後編: さようなら、子鹿のマチルダ!

5月に我が家の庭でレスキューした子鹿のマチルダを、その後は仕事で外出するポールに代わり、私が全ての面倒を見ることに。。。当初は3時間ごとに動物用のミルクを作ってあたえ、それこそ生後間もない赤ちゃんがいる母親のような心境でした。その後ミルクと同時に草を食べるようになってからは、ケージの外に連れ出し一緒に散歩。「マチルダ!」と名を呼べば、遠…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

シングルファーザー & シングルマザーの美しい再出発婚

私達が主催するヒーリングサークルの常連として参加してくれていたメグから、「ぜひポールに結婚式の司祭役をお願いしたい」との連絡があったのは今春だったでしょうか。。。その後、彼女のフィアンセ、サンディも同席のディナーでは、初対面の彼ともすっかり意気投合。普段はあまりスピリチュアルな会話を好まない彼も、地に足の着いたポールの人生観に深く共感し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

前編: 子鹿のマチルダとの出会い

「さて、明日はジョージア州に出発。最後の準備をしなきゃ」と思っていたところ、なにやら庭先から人々の声が聞こえます。表に出ると、そこには近所の人達の姿が。そしてなんと彼らから、我が家の庭に子鹿がうずくまっていることを知らされました。皆は子鹿を心配しつつも、あまりの可愛さにそれぞれが写真を撮っています。私は、「一体何があったのかしら?とりあ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

雑誌『ecocolo(エココロ)56号』に執筆しました。

エココロの編集長から以下のご連絡をいただいたのは、震災からちょうど一ヶ月が過ぎた頃のこと。この時期にどんな企画を打ち出すのか悩み抜かれ、「Share Life(シェア・ライフ)」というテーマを打ち出す結果になったとのことでした。 「核家族化があたり前となり、都心部での暮らしは日々のわずらわしさからプライベートを重視する。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖スピ女優シャーリー・マクレーン、2012年の新たな始まりに向けて訴える!【マイスピ記事】

連載中の人気ウェブマガジン『マイスピ』に記事をアップしました。私達日本人が、大きな意識変革を迫られていることを実感せざるを得ない内容です。ぜひご一読を! 『 元祖スピリチュアル女優シャーリー・マクレーン、2012年の新たな始まりに向けて訴える! 』 同インタビューの動画(英語)はこちらから
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のキーワードは「Pray for Japan」! 各国から届いた感動の動画集 【マイスピ記事】

地震発生から2週間が経った今、私の周囲では数えきれない程の支援活動が進行しています。海外に暮らす日本人、そして日本の平安を祈り続ける世界中の人々のエネルギーが、大きなうねりとなって日本へ向かっています。その想いが、一人でも多くの人に届きますように。。。 世界のキーワードは「Pray for Japan」! 各国から届いた感動の動画集
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り鶴に祈りと希望をこめて。。。

「志野、起きたほうがいい。日本が大変なことになっている!」. . . そうポールに言われ、飛び起きたあの日から一週間. . . 最初の三日ほどは、あまりにも不意に襲った未曾有の大災害に茫然自失の状態がつづき、ニュースを観ては涙が溢れるばかりでした。 そんな折り、アメリカを始め世界中の友人知人達から、心配と祈りのメッセージが届き…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ふたたび、魂の故郷 ニューメキシコへ!!

ニューメキシコへ旅立つ前、「ブログのアップ、楽しみにしてるから!」と友人達が言ってくれたものの、いざシンシナティへ戻ると、かの地で受けた強烈なエネルギーの消化に時間がかかり、なかなか表現するに至らないのが現状です。 むき出しの大自然の洗礼とも言うべき前回の旅のあとは、その強烈なエネルギーを受けて覚醒し、現実に戻ることが難し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポール・デスーザ/来日記念 雑誌インタビュー記事のご案内

三寒四温の折り、我が家周辺ではアライグマ達も冬眠から目覚め、鳥達の賑やかなさえずりに春の訪れを感じる今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしですか? さて、2011年1月東京にて開催の【ポール・デスーザ/第三回 Wha-Dho(わどう)ワークショップ】は、おかげ様で大好評のもとに終了いたしました。その後下記媒体にて、取材およびインタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ得ぬあの女(ひと)

その女(人)に会ったのは、シンシナティから日本へ発つ空港でのこと。ポールと二人でラウンジへ続くエレベーターに乗った際、ドアが閉まる瞬間に人の気配を感じたため、急いでドアを開けました。満面の笑みで「Thank you so much!」と言いながら入って来たのは、美しい女性とそのお嬢さんと思わしき女の子。ポールがその女性に、「これからどち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Wha-Dho(わどう)ワークショップ』の取材記が、ウェブマガジン『マイスピ』他に掲載中です!

今回のワークショップの取材記として、ウェブマガジン『マイスピ - my spiritual』に記事が掲載されました。また、Livedoorニュースやアメーバニュース他においても同時掲載中です。 「マジックとロジック」の調和した、スピ & ビジネス融合型ヒーラー、ポール・デスーザ その他の取材としては、雑誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京』というパワースポットをあとにして。。。

一年半以上ぶりに訪れた日本では、何もかもが実に小さく見えます。大柄なアメリカ人社会に暮らし、常日頃「小さい、細い」と言われ続けている私にとって、日本はサイズ的にホッとするものの、ビルや住宅がひしめき、多くの人々がまるで何かに追われるように、足早に行き交う東京の街に違和感を覚えたことも事実でした。 大好きな表参道にさえ、何やら新たに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

字幕付動画:ポール・デスーザから日本の皆様へメッセージをお届けします!

いよいよ新年の足音が近づいて来ましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか? 私達はジョージア州にてポールファミリーとクリスマスを過ごし、一旦シンシナティに戻ったのち、明朝日本へと出発します。こうした年末年始の大陸縦横断にも、だいぶ慣れて来ました。訪日時には、すでに雑誌社によるポールへの取材スケジュールも入り公私ともに多忙になりそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のワークショップに向け、前回ご参加の方から素晴らしい推薦のメッセージが届きました!

2011年1月8日開催 第3回 『和道ワークショップ in 東京 』に寄せて  ポールさんは明るく温かな慈愛とバランスの取れたエネルギーを持った方。そのエネルギーはとてつもなく大きく、ワークショップ参加者全員を太陽の光のように照らし、輝かせていました。同じ空間にいるだけで幸せな感覚がわき上がってくるほど大きな慈愛を持った方です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more